ピクシブ百科事典

のぞみぞ

のぞみぞ

『響け!ユーフォニアム』の登場人物、傘木希美と鎧塚みぞれのコンビ。
目次[非表示]

概要

武田綾乃による青春部活小説『響け!ユーフォニアム』シリーズの登場人物、傘木希美鎧塚みぞれのコンビ(カップリング)タグ。なお、作中ではみぞれが希美に対して抱いている執着心の大きさがクローズアップされているものの、両者のカップリング表記については「のぞみ」の3文字がぴったり入る語感のよさから「のぞみぞ」がメインとして用いられている。

希美はみぞれのことを「みぞれ」と呼んでおり、対するみぞれは「希美」と呼んでいる。
中学時代にクラスのなかで孤立していたみぞれに、希美が声をかけて吹奏楽の世界に引き込んだことから両者は交流を持つようになり、それ以降、日常生活の楽しさを実感するようになったみぞれはそのような変化をもたらしてくれた希美を「大切な親友」と意識し、彼女の世界は希美を中心に回るようになった。しかし、一方の希美にとってのみぞれは「数多くいる友人のなかのひとり」に過ぎず、互いに向ける想いの熱量の差は明らかに異なっていた。

北宇治高校に進学後、二人はそろって同校の吹奏楽部に所属するが、その当時の部内の練習環境をめぐって希美をはじめとする「やる気のある1年生グループ」は当時の3年生と対立し、その結果、希美は吹奏楽部から退部してしまう。しかし、その際に希美はみぞれに声をかけなかったためにみぞれは心に深い傷を負ってしまい、音楽を奏でる理由を失った彼女のオーボエの音色から精彩さが欠落するとともに、両者のあいだには感情のわだかまりが生じてしまうことになる。
その翌年に滝昇が新たな部の顧問となると、部の気風も大きく変わり、その結果、関西大会に進出することができた。その際に生まれ変わった吹奏楽部に復帰しようとして希美は一騒動を起こしてしまうが、吹奏楽コンクール関西大会(支部大会)を直前にしたとある日に偶発的な出来事により両者は和解し、その結果、みぞれのオーボエに表現力が蘇った。しかし、両者の互いの感情の熱量の差については埋まっておらず、そのことは希美とみぞれの双方と親しくなった後輩の黄前久美子に見透かされている。

もっとも、TVアニメ版の第2期や原作3巻までの内容では、みぞれの希美に対する気持ちの描写はあるものの、逆に希美のみぞれに対する気持ちや考えについては、断片的な示唆(しさ)を除いてあまり明らかにされていなかった。希美のみぞれに対する想いは、原作小説の2年生編『波乱の第二楽章』とそれをもとにしたスピンオフ(外伝)映画『リズと青い鳥』において、初めて明らかにされている。
希美にとってのみぞれは自身を遥かに凌ぐ才能の持ち主であり、彼女にとっての羨望(せんぼう)と嫉妬の対象であった。吹奏楽部の外部指導員(コーチ)である新山聡美がみぞれの持つ才能を認める形で音楽大学への進学を勧めたことを知った希美は、「彼女に負けたくなかった」という意地と見栄によって一緒の音楽大学を受けると表明しており、希美が自身と同じ進路を選んでくれたことに嬉しさを覚えるみぞれとともに、ふたりは同じ進路に進むものだと周囲から認知されることになる。
しかし、部活がコンクールシーズンを迎えて厳しさを増すなかで、みぞれは希美のかつての身勝手さを払拭(ふっしょく)しきれていないために彼女がふたたび自身のもとから離れてしまうのではないかと恐れを抱くようになり、コンクール自由曲のソロのかけ合いも本気を出せずにいた。一方の希美もまた、音楽大学への進学は自身の実力や経済的な観点から無謀であるとわかっていつつも、みぞれに対して見栄を張ってしまったために引き下がれない状態にあった。

そのようななか、外部指導員の新山聡美の提案によってソロの吹き方の発想を変えたみぞれは、自身の本来の実力である「学生の域を飛び越えた」演奏を披露する。彼女の放った才能の高みをまざまざと見せつけられた希美は絶望感に打ちひしがれ、その末に彼女と自身の進むべき世界は別物であることを悟っている。そのような気づきのもとに、これまでの自身の身勝手な行いをみぞれから断罪されることを願う希美だったが、当のみぞれは希美に離れてほしくないと考えており、彼女のすべてが好きであると告白している。それらの想いを希美から「ありがとう」と押し返されたことにより、みぞれもまた彼女のもとから自立しなければならないことを悟り、ふたりは対等な友人同士となって別々の道を歩むことになる。

映画『誓いのフィナーレ』では、吹っ切れたように「リズと青い鳥」のオーボエソロを奏でるみぞれに応えるようにフルートを吹く希美が物語のクライマックスを飾っている。

総じて、仲は良くとも性格の違う彼女たちはこれまで幾度となくすれ違いや噛み合わなさ、音楽の才能を介在したなかでの横恋慕(よこれんぼ)に立ち会っているものの、そのなかで一瞬だけ訪れる「噛み合い」に互いに幸せを実感しており、そこに至るまでの姿に切なさやもどかしさ、そして噛み合った一瞬に尊さを見いだすことができるのがふたりの関係性の真骨頂であるといえる。

関連イラスト

リズと青い鳥
リズと青い鳥


ハッピーアイスクリーム!
リズと青い鳥まとめ10



関連タグ

響け!ユーフォニアム リズと青い鳥 誓いのフィナーレ
『響け!ユーフォニアム』のカップリングタグ
友情 百合 執着 羨望
傘木希美 鎧塚みぞれ
フルート オーボエ
のぞみぞれ みぞのぞ - カップリング(コンビ)タグの別表記。
南中カルテット - 中川夏紀、吉川優子、鎧塚みぞれ、傘木希美のカルテット(グループ)タグ。

関連記事

親記事

『響け!ユーフォニアム』のカップリングタグ ひびけゆーふぉにあむのかっぷりんぐたぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のぞみぞ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4450789

コメント