ピクシブ百科事典

ひとまか仙人

ひとまかせんにん

ひとまか仙人とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:矢部雅史

No226
種族ウスラカゲ
ランクC
スキルひとまかせ(自分のかわりに隣の味方を攻撃させる )
好物寿司
こうげきたたく
ようじゅつ吸収の術
必殺技らくらく長寿の術(邪悪な杖で敵全体のHPを吸収し味方全員に分け与える)
とりつく人任せにさせる(とりつかれた妖怪は全てが人任せになって行動できなくなる)
真ん中に立っている時だけすばやさを小アップする

なんでもかんでも人任せにしてしまう妖怪。数十人の弟子をやとっており全てを弟子にお任せしている。戦う事すら人任せ。(妖怪大辞典より)

アニメ

初登場は第34話。
ケータの母に取り憑き、洗濯物たたみ、郵便物を持って来させる、TVのチャンネルを変えさせるなど、何でもかんでもケータにやらせていた。
対抗するべくケータはジバニャンを召喚するが、ひとまか仙人はケータとウィスパーを自分の代わりにひゃくれつ肉球に殴らせる。2人をノックアウトさせた後、「ジバニャンの勝ちだからケータの勝ち」という事になり、ひとまか仙人はメダルをジバニャンに手渡させた。

ケーウィスは犠牲になったのだ…

ゲーム

ゲーム版では団々坂の竹林のおんぼろ屋敷に出現。Cランクともあってステータスなども標準的でありごく普通の妖怪の一体に過ぎない。
少なくともver.1.3以降は

そう、ver.1.2以前には妖怪ウォッチ2の中でも屈指の凶悪なバグ技が存在したのだ。
ひとまか仙人に閃光魂を装備させることから俗に「ひとまか閃光」と呼ばれていた。

ひとまか閃光のやり方

1.閃光魂を装備させたひとまか仙人と攻撃用妖怪を交互に配置する
2.閃光魂の効果により最速でスキル「ひとまかせ」が発動
3.となりの友達妖怪が代わりに行動する
4.サークルを動かして後ろにいた妖怪を出すと2~3が再度発動する
5.2~4を繰り返すだけで「ずっと俺のターン!!

これはひどい……

どうしてこうなった

閃光魂をはじめとした先制行動系のスキルの解除条件とは「攻撃、とりつき、妖術を行う事」である。
通常であれば解除条件を満たすことでサークルを動かそうが先制行動を発動することはなくなるのである。
だがここでひとまか仙人のスキルが発動することで「ひとまか仙人自身は一切の行動を起こしていない」という事態が発生する。
その結果、サークルを動かすだけで閃光魂が再度発動し、永遠に先制行動をし続けることができるというのがこのバグ技のカラクリである。

ちなみに現在のver.1.3以降では修正によって発動しなくなっているのであしからず

コロコロコミック版


ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族

pixivに投稿された作品 pixivで「ひとまか仙人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91

コメント