ピクシブ百科事典

ぴよこにおまかせぴょ!

ぴよこにおまかせぴょ

「デ・ジ・キャラット劇場 ぴよこにおまかせぴょ!」とはデ・ジ・キャラットのOVA作品。
目次[非表示]

概要

2003年に発売されたデ・ジ・キャラット(Di Gi Charatシリーズ)のOVA作品。
今作では敵側であるピョコラ=アナローグIII世ことぴよこブラックゲマゲマ団を主役としているスピンオフ的作品。2003年3月21日に上巻、5月3日に下巻の全2巻が発売され、さらに11月20日発売のプレイステーション2用ソフト『デ・ジ・キャラットファンタジー エクセレント プレミアム版』の付録として新作2話収録のDVDがリリースされた。
地球にくる以前のぴよこ達の姿やでじこを営利誘拐すべく地球へ向かう直前が描かれている(第3話はぴよこが初登場した『サマースペシャル2000』第1話のぴよこ視点のストーリーである)。
またそれまで描かれる事が無かったアナローグ星の実情や過去、ぴよこの両親であるアナローグ国王と王妃(先代ブラックゲマゲマ団首領)が描写されている。

ストーリー

貧しい惑星アナローグ星に住む悪の組織ブラックゲマゲマ団。その首領であるぴよこのミスで彼らはアナローグ星を追われる身となってしまう。
そんな時、ブラックゲマゲマ団はかつて攻めたデ・ジ・キャラット星の王女を誘拐して身代金を要求すると言う作戦を思いつき、彼女がいる地球という惑星へ向かう事となった・・・

登場キャラクター

ぴよこの両親でアナローグ国王と王妃にしてブラックゲマゲマ団の先代首領。
デ・ジ・キャラット星侵略に向かうべくリク達にぴよこを託して向かったが侵略に失敗し、恥ずかしくて現在は宇宙温泉巡りの旅をしているという。
常に覆面を被っており、ぴよこはその素顔を一度も見た事がなかったがリクとカイは素顔を見ている。その姿はどう見てもぴよこと違ってヒューマノイドタイプとはかけ離れた生命体である。

第3話のみに登場する。だがワンダフル版とは全然姿が違う。
  • あまえん坊
リクが拾った謎の生命体。その名の通りの甘えん坊でぴよこらを翻弄する。「あまあま~」という言葉等で喋る。
でじこはあまえん坊をとあるお騒がせ野郎と重ねている。
  • あめん坊
あまえん坊が連れている謎の生物。

ストーリーリスト

話数サブタイトル
1ぴよこの星ぴょ
2地球を目指すぴょ
3ぴよこが来たぴょ
4あまえん坊ってダレぴょ
5みんなでお絵かきぴょ
6クウもお医者さんぴょ
7あおあかみどりぴょ
8でじこおねえちゃんぴょ


余談

前例で2001年の劇場版『Di Gi Charat星の旅』に新作エピソードとして収録されている「くちからバズーカ」と作品の方向性が同じであり本作とこちらはでじこシリーズ初のデジタルアニメ作品である。但し、ぱにょぱにょにょ以降はワンダフル版と世界観が変わるためデザインと色が少し異なる。

関連タグ

デ・ジ・キャラット
ブラックゲマゲマ団 スピンオフ
ぴよぴよぴよこちゃん:BG団のスピンオフ作品繋がり

ジオニックフロント中間管理録トネガワ:敵側からの視点を描いたスピンオフ作品繋がり。

関連記事

親記事

ブラックゲマゲマ団 ぶらっくげまげまだん

兄弟記事

コメント