ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ぶんぶん先生

ぶんぶんせんせい

スマートフォン向けゲームアプリ『にゃんこ大戦争』に登場する敵キャラクター。
目次 [非表示]

クマ先生の恩師。体罰は愛情だ!と 叫びながら、すれ違うだけで殴ってくる

危険な先生。容赦ない拳はモンスターペアレントキラーとして期待されている。


概要

日本編第3章の最終ボス。属性は浮いてる敵。

このゲームにおけるみんなのトラウマ的存在であり、初見殺しでもある。


耐久力・単発攻撃力の高さは元より、移動速度と攻撃頻度が第2章までのボスと比べて段違いに高い。なので判断を少しでも見誤れば見る見るこちらの前線を崩して自城まで攻め入り、あっという間に陥落されてしまう。

その鬼畜的難易度によりクリアせずにゲームを挫折した人(特に無課金プレイヤー)も少なくはないとか…。


ちなみに、各種攻略サイトを参考にすれば良いが攻略法も存在し、しっかりと対策をとればさほど難しい相手ではないのが現状である。

要するにこのステージまでの考え無しのゴリ押しが効かなくなるだけである。もっと言えばこれ以降のステージはより戦術が求められるので、ここをクリアしておかないとどの道積んでしまう可能性も出てくる。そういった意味でも戦術の大事さが身にしみるステージであろう。


派生種

  • 赤井ブン太郎

ぶんぶん先生の人生に多大な影響を与えた日本を代表する文豪。

攻撃力が高めで赤い敵属性が加わっている。


  • ブラックブンブン

「愛ゆえにおまえを天に返すのだ!」と急に殴ってくる危険な先生。

黒い敵属性で体力が高め。


  • パラサイトブンブン

エイリアンに寄生された。未来編3章の深淵の大渦で初登場。

ステータスが高く稀に波動を放つ。


  • ちびぶんぶん

ぶんぶん先生の子供。ステータスは低めだが移動速度は速く、集団で出てくることが多い。


  • レジェンドブンブンΩ

レジェンドストーリー最終ステージ「太古の力」のボス。

わんこが操縦するロボットで、高い体力と攻撃力はもちろん、攻撃速度も速くなりあっという間に前線を突破するので浮いてる敵を止めるキャラ必須。

クリアすると「ぶんぶんネコライダー」をドロップする。

ちなみに「太古の力」の☆4実装と共に、しれっと攻撃範囲が少し後方寄りになっている(-270~270→-300~240)


習作「真レジェンドブンブン」にゃんこ大戦争

  • 真レジェンドブンブン

真レジェンドストーリーの最初のステージ「古代の呪い」のボス。属性は古代種だが浮いてる敵ではない。

レジェンドブンブンΩに似たステータスで、特殊効果を封じる古代の呪いを持つ。


味方版


ブンブンネコライダー

  • ぶんぶんネコライダー→ぶんぶんロボライダー→ぶんぶんネコライダーL

EXキャラ。

上記のレジェンドブンブンΩをネコが操縦したもので、移動速度と攻撃頻度は敵のぶんぶん先生と変わらずDPSが高い。

また、コストは安く再生産も短めである。

しかし射程が敵の時より少し短く、KB数が少ないのが欠点。

第3形態は古代の呪いをクリアすると解放され、ステータス強化はもちろん古代種にめっぽう強い特性が追加され、古代の呪いも無効化できる。

古我王相手には有利。


  • ぶんぶんモンガー試作号→ぶんぶんモンガー鉄夫→ぶんぶんモンガー鬼

PC版限定の味方キャラで、ぶんぶん先生のトラウマと憧れから彼を再現した兵器。

上記のぶんぶんネコライダーよりもステータスが低いため扱いづらい。

事前登録で入手でき、第3形態は日本編3章クリア後に解放され、必ず一度だけ生き残る効果が追加された。


関連イラスト

柱のぶんぶん先生

体罰は愛情だ!


関連タグ

ラスボス 初見殺し みんなのトラウマ

ネコムート…このステージをクリアする事で使用できる強力ユニット。

にゃんこ大戦争

超甲獣シザーレックス…こいつの頭蓋骨を背負っている。

関連記事

親記事

にゃんこ大戦争の敵キャラ一覧 にゃんこだいせんそうのてききゃらいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました