ピクシブ百科事典

ますさく

ますさく

スマートフォンアプリ『A3!』に登場する碓氷真澄と佐久間咲也のカップリング。
目次[非表示]

概要

イケメン役者育成アプリ『A3!』のキャラクター、碓氷真澄佐久間咲也のBLカップリング。

同じ新生春組の年少2人。
年齢は真澄が16歳、咲也が17歳の1歳差で、花咲学園高校に通っている。(一部時点)
身長は真澄175cm、咲也167cmの8cm差。
血液型は真澄がB型で咲也がO型。二人とも3月生まれ。
お互いの呼び名は「咲也」「真澄くん」である。
旗揚げ公演での主演、準主演が唯一別部屋の2人。

2人の関係は「花学先輩後輩ペア」

※以下ネタバレ








メインストーリー

2人が出会ったのは、劇団・MANKAIカンパニーの立て直しのため新生春組の発足を目指し、咲也、松川伊助、主人公(立花いづみ)の3人がビロードウェイでストリートACTをしているとき。真澄は演技をする主人公に一目惚れし、入団を決意する。
人の顔と名前を覚えるのが得意な咲也は同じ高校の後輩である真澄のことを以前から知っていたようだが、他人に興味がない真澄には「お前誰?」と言われ若干落ち込んでいた。

真澄は基本スペックが高く、未経験である芝居も最初から器用にこなす姿が見られた。対して同じく芝居未経験の咲也は、持ち前の不器用さもあり演技が上手く出来ず(未経験なので当然なのだが)、稽古がスムーズに進まない状況に苛立った真澄に辛辣な物言いをされてしまう場面もあった。真澄の正論ながら容赦の無い毒舌により咲也や皆木綴との関係がギクシャクし、春組内の空気も悪くなってしまう事態となる。

が、後に咲也の事情や心の内を知った真澄の歩み寄りで和解。真澄自ら咲也を強制連行し殺陣の練習に付き合うという異例の協調性(?)を見せた。これには他の春組メンバーも驚き、どんな風の吹き回しだと訊ねた。すると真澄曰く「別に、これ以上足引っ張られたくないから」。
「マスミがデレたヨ!」

また、真澄が監督(主人公)との間でショックな出来事が続き落ち込んでしまった際には、咲也が優しく助言したり励ましてあげたりなどした。その様子を見ていた綴は「咲也が兄貴みたいだ」と発言。真澄はそっけない態度を取ったが、咲也は喜んでいた。

監督以外はどうでも良いというスタンスの真澄が、初めて名前で呼んだ相手は咲也。
1番最初に心を開いた相手も、咲也である。

咲也と真澄


・2人は毎日一緒に登校している。真澄は朝が弱く、咲也が毎朝彼を起こし、学校まで引っ張って行っている。咲也の誘いで時々お昼ご飯も一緒に食べているらしい。下校時も一緒に帰ったりしている。
違う学年であるにも関わらずなにかと真澄のことを気にかける咲也は、まさに兄のようである。

・監督への強引なアプローチや人の言うことを聞かないなど子供っぽい言動、行動が見られる真澄だが、なんだかんだ咲也の言うことは(多少不本意そうにではあるが)素直に聞く節がある。

・両親が海外を飛び回っており家に帰ってもいつも1人きりだった真澄と、家族がおらず親戚の家をたらい回しにされ、どこにも自分の居場所が無かった咲也。”いつも1人でいるのが当然だった”という点では2人は共通していたりする。

・A3!公式サイトの真澄から咲也へのコメントボイスでは「咲也のことは嫌いじゃない。……好きでもないけど」と発言しており、彼の貴重なデレとも取れる内容になっている。

二部

『A3!』二部内では一部スタートから1年が経過し、キャラクターもそれぞれ1歳年齢が上がっている。
よって真澄は17歳(花咲学園高校3年生)、咲也は18歳(フリーター)となった。

咲也は花咲学園を卒業した身となったわけだが、二部ストーリー内で今も相変わらず真澄を毎日起こしていることが判明。真澄自身は「別に(起こしてくれなくて)いい」と言ったが、咲也には「日課だから」と言われたそう。それに対し真澄は「まあ、いい目覚ましにはなってる」と発言した。

五幕29話では、舞台の上で寝ていた咲也の布団に真澄自ら真っ先に潜り込み並んで寝るという姿も見られた。

関連タグ

A腐リー
碓氷真澄 佐久間咲也

pixivに投稿された作品 pixivで「ますさく」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2923

コメント