2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

らっこアルル

らっこあるる

DS SPECIALクリスマス号に付属されてきた魔導物語のシリーズ最初の作品・魔導物語EPISODEⅡ CARBUNCLEの主人公を指す

アルルが初めて世に登場したのはMSX2版『魔導物語 EPISODE II CARBUNCLE』(1989年12月)であり、
次がMSX2版『魔導物語1-2-3』(1990年6月)である。
両作品ともアルルを主人公とするが、これらの作品では主人公に名前の設定が無かった。
公式で両作品の主人公を呼ぶ時には「A子」「魔導の女の子」等としている。
なかでも、取扱説明書に主人公の名について「わたしは”らっこ”と呼んでます」という開発者のコメントがあった。

こうした経緯から、これら初期作品のアルルが通称「らっこアルル」と呼ばれる。
後に「雑誌などで掲載する際に名前が無いと困る」として、「アルル・ナジャ」という名前が正式に命名されたのは、PC-9801へ移植された『1-2-3』(1991年11月)の際のことである。
(とは言うものの、年季の入ったMSXユーザーは普通に「アルル」と呼んでいる)
外見的には、シャツに縦の赤いラインが入っているのが最大の特徴。なぜか後続作品ではなくなった。

なお当時のアルルは推定Dカップで、怪物をだませるほどの「いろけ」を持っていた。
(カップに関しては『ぷよぷよ通』設定(B86W60)からの推定。後にB80W60に変更されて推定Bカップに…)
そのため無印アルルと比べると巨乳ぎみに描かれる事も多い。
縮んだのは…ルルーとの胸囲の格差社会ネタをやりたかったからだろう。

関連タグ

アルル・ナジャ 魔導物語Ⅱ 魔導物語1-2-3

関連記事

親記事

アルル・ナジャ あるるなじゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「らっこアルル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「らっこアルル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74121

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました