ピクシブ百科事典

アジサイ(NARUTO)

あじさい

アジサイとは『NARUTO』アニメ版『NARUTO疾風伝』の登場人物で、ペイン六道の2代目畜生道の生前の姿でもある(イラスト中央の少女)。
目次[非表示]

CV:久嶋志帆

概要

ペイン六道の畜生道が自来也によって倒されて木ノ葉隠れに搬送された為に新たに補充された亡骸の生前の姿。髪の色と肌の色が生前と異なっている。
生前は雨隠れの下忍であり、同僚であるフヨウスイレンとスリーマンセルで行動。対外的に半蔵を演じていた小南からは中忍試験の参加者として、他里にいる人柱力や実力ある忍びの情報を収集する密命を受けて行動。第一次試験突破後、第二次試験でコムギ源内イナホ達をあしらった後に日向ネジ、ロック・リー、テンテン達と砂漠にある遺跡内で戦闘。その際にテンテンと共に遺跡の下に転落。一時休戦して脱出のために共闘後に仲良くなる。
中忍試験後、砂隠れから送られてきたレポートを精査した小南から仲間たち共々中忍への昇格を認められたものの同時にS級任務を与えられその任務にて戦死した。

人物像

ペインや小南を純粋に慕う。時空間忍術に長けており、カードから武器を取りだしたり、巨大なパンダを口寄せしたりして、感知タイプの同僚二人をサポートしている。また、巨大遺跡内に生息している巨大アリを口寄せ獣にしようという転んでもタダでは起きない部分もある。
その一方で、二次試験で観た夜の星空をみて仲間たちと喜ぶ年齢相応の一面を見せる事もある。
大国同士の戦争によって国が荒廃した過去から、大国や大国の忍里に敵意を持っている。この為テンテンとは最初は距離を置いたが、遺跡からの脱出のために共闘する中でやがて心を開いていく。
死後、畜生道として木の葉を襲うがテンテンやガイ班は任務で里を留守にしていたため、彼女の変わり果てた姿を目にすることはなかった。

関連項目

フヨウ スイレン
ペイン 小南 畜生道

pixivに投稿された作品 pixivで「アジサイ(NARUTO)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14752

コメント