ピクシブ百科事典

アボガドパワーズ

あぼがどぱわーず

アボガドパワーズとは、アダルトゲームメーカーの一つである。
目次[非表示]

概要

アダルトゲームのメーカーの一つで北海道に所在。
有限会社スケアクロウのブランド。

プログラマーであった浦和雄により1994年に創設され、『涼崎探偵事務所ファイル』や『終末の過ごし方 -The world is drawing to an W/end-』などで人気を得た。

だが、その道程は平坦なものではなく、原画集を発売していた会社が倒産して収入がなくなったり、社長である浦がパチスロをしたり、外部からアプリ開発などの仕事を請け負ったりしていたなどの苦労話はよくネタにしていた。

しかし2004年に浦が体調を崩し入院している間に、創立メンバーであった幹部社員が背任横領行為を行い会社の基盤が大きく揺らぎ、主要スタッフもほとんど離脱してしまう。
さらに浦が2005年に容態が悪化し死去。結果ブランドは機能停止状態に陥ってしまった。

2008年に活動再開を宣言、その年の7月に『すくすく水着 盗んだ水着はカルキ臭』を発売したのは良かったが、その次の作品である『倶楽部D』が発売されたのは、2015年1月と、なんと約6年半のブランクがあったのだった。2015年10月には新作『せぶんぴ~す!』が発売されたが、これとて同年8月に発売するつもりだったのにこの時期まで延期したものだった。もっとも、この作品自体、元々は機能停止前に開発が始められていたものではある。

関連記事

終末の過ごし方 D+VINE[LUV]]]

外部リンク

公式サイト(18歳以下閲覧禁止。年齢認証あり)

pixivに投稿された作品 pixivで「アボガドパワーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8810

コメント