ピクシブ百科事典

ILLUSION

いりゅーじょん

ILLUSION(イリュージョン)とは、日本のPC用エロゲーブランドの一つである。 主に3Dアダルトゲームを出すメーカーとして有名である。 ちなみにメイン画像の女性キャラは、ILLUSIONの看板キャラの一人であるバエル・アルタルスである。
目次[非表示]

概要

ILLUSION(イリュージョン)は、株式会社アイワンのアダルトゲームブランドの1つである。
略して「イリュ」と呼ばれることもある。

会社設立当初は、一般的なアダルトゲームを作成していたが、1997年12月26日発売のDES BLOODより、キャラクターや背景などに3DCGを多用する様になり、2001年8月24日発売の『InteractPlay VR』以降の作品から、ユーザーのPC上でのリアルタイム描画の3DCGを主に扱う様になっている。
これらのことより3DCGブランドとして知られる様になった。

また、主人公になりきって直接操作、体感するタイプのゲームジャンルの製作も多い。これら3DCGゲームの多くはDVDプレイヤーズゲーム化されている。

なお、多くの姉妹ブランドがあったが、今現在も活動中なのはTEATIMEFULLTIMEである。

主にILLUSIONを代表する作品一覧(有名な物や続編が出た物も含む)

※この他にも多数のソフトがリリースされています。


ちなみに、DES BLOOD4 ~LOST ALONE~の『イスカ』(イラスト左側の少女)と『バエルバエル・アルタルス)』(イラスト右側の女性)は人気が高かったため、後にSexyビーチ3で競演している。(もっともバエルとエッチするには追加ディスクの発売を待たなければならなかったが……)

Happy new year



レイプレイ問題騒動

2006年に発売されたレイプレイに対し、2009年2月にAmazon.comディーラーズ販売(Amazon.co.jpにおけるマーケットプレイス)されていた。しかしイギリスの輸入販売業者が無許可販売を行いを行っていた為、2009年2月にメディアにおける性暴力描写に対して厳しい法規制を敷いているイギリス国内で問題となった。
イギリス国会議員のキース・ヴァズがこの問題を取り上げ、Amazon.comでのレイプレイの販売が中止となった。
この段階では日本国内での報道は一部の海外ゲーム系ニュースサイトに限られていたが、同年5月にはアメリカのラディカル・フェミニズム団体「イクオリティ・ナウ」が日本での販売中止を求める抗議活動を起こし日本国内でも大々的に報道された。同団体は会員3万人に、日本政府の要人らに向けた「性暴力ゲーム」規制要求の抗議文を出すよう呼びかけている。
こうした動きを受けて、ILLUSIONのウェブサイトやゲーム通販業者のウェブサイトから本作に関する記述が抹消され、小売店では撤去が相次いだ。
6月2日にはコンピュータソフトウェア倫理機構が加盟会社を集めて緊急懇談会を行い、性暴力描写の自粛ならびに倫理規定の見直しが決定した。同月7日、ポップカルチャーに対する法的規制に反対している市民団体コンテンツ文化研究会が緊急集会を開催。インターネットを中心としてこの問題が議論される中、翌7月9日には自民党女性局が「性暴力ゲームの規制強化に向けた提言」を自民党マニフェスト策定プロジェクトチームに提出した。

発売されたものに関しては回収されていないので、現在でもネットで調べたり街へ行って探せば中古のレイプレイが見つかる可能性は無くはない。(ただ、既に絶版になっているため、高ければ十万円台で売られている場合もある)

平野耕太とILLUSION


ちなみにILLUSIONを理解している偉大な漫画家がいる。

そう、誰であろう『HELLSING』の著者こと平野耕太先生(以下ヒラコー)である。

ゲーム雑誌『ゲーマガ』で連載されていた『以下略』(著者はもちろんヒラコー)という作品で、ヒラコーと同じ苗字の『ヒラノ』という男性が、第一話「隠し砦の三悪人」のある一コマでこう発言した。

ヒラノ「なぁなぁ、テクモの技術でイリュージョンのゲーム作ったら無敵じゃね? 」

……誤解の無いように言っておくが、後に発売された単行本でも原文ままでこう述べている

確かにテクモの技術でILUUSION作品が出たら、爆発的ヒットは間違いだろう。
だが、はっきり言ってそれがDOAXとSexyビーチの事を指すのだったら、その二つのコラボは止めておいた方が賢明だろう。(舞台が南の島で、出ているキャラが美女ばかりという時点で被ってるのでヤバイ。R-18な意味で)

……何はともあれ、もしそんな夢のようなコラボが実現したら、エロゲプレイヤーにとってはまさに最高の作品を期待するであろう。(もちろん可能性は確実に低いだろうが……)


時は流れて2016年

PSVR等を含めたVRゲームがリリースされる中、やはりというかこの流れに乗った。

その作品はVRカノジョ。遂に時代が追いついたと言うべき瞬間でもある。


関連イラスト

エロは負けてから。
DB4 art fan-ESK's partime job



関連タグ

イリュージョン DES BLOOD4 Sexyビーチ レイプレイ
すくぅ~るメイト 人工少女 きゃらコレ! 3Dゲーム
アダルトゲーム エロゲ イスカ バエル・アルタルス

pixivに投稿された作品 pixivで「ILLUSION」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34217190

コメント