ピクシブ百科事典

アルギュロス

あるぎゅろす

アルギュロスとは、ギリシア語で「銀」を意味する名前。ここではウルトラマンガイアに登場する怪獣について解説する。
目次[非表示]

同名のアーマード・コアについてはトーラス(アーマード・コア)を参照の事。

データ

  • 身長:52.5m
  • 体重:5万2千500t
  • 別名:金属生命体
  • 出身地:宇宙
アルギュロス 【ニコニコ動画用イラスト】


概要

第16話「アグル誕生」に登場。
以前出現したアパテー同様金属生命体で、姿を自由に変化することができる。
最初は4本のの形態で中部地方、プロノーン・カラモスに向かって飛んでいたがウルトラマンアグルに撃墜され、人型の形態になって戦った。

両腕の「メタモルアーム」はあらゆる武器に変形することが可能で、左腕を、右腕をキャノン砲に変化させて戦い、手足を振るとロボットのような駆動音を出す。敵を追い詰めたときには不敵な声を上げて顔をゆがめて笑う癖がある。

初戦ではアグルを上記の能力と怪力で苦しめたが、チームライトニングの援護攻撃とアグルのリキデイターを受けて撤退したが、アグルを嘲笑うかのように再びプロノーン・カラモスに出現し、ニセウルトラマンアグルに変身した。

ニセウルトラマンアグル

ニセ・ウルトラマンアグル
ニセ・ウルトラマンアグル (微笑ver.)


  • 身長:52m
  • 体重:4万7千t
  • 出身地:プロノーン・カラモス周辺
アルギュロスがアグルに変身した姿で、アグルの力をすべて使うことができる。
本物との違いは光線の色がで、目の色がピンク、黒い部分がガンメタルカラーになっている点。掛け声も若干低く、本来の鳴き声や駆動音も残っている。

変身前同様、敵を追い詰めると口元を歪めて笑う(メイン画像右)癖がある。

プロノーン・カラモスでアグルと対決し、リキデイターでダメージを与えるがパワーアップしたアグルのフォトンクラッシャーを受け木っ端微塵になった。

その後、飛び散った破片はアパテーの破片と共にジオベースのラボに運ばれ分析していたがさらなる金属生命体を生み出す事になる。

ニセウルトラマン80

『ウルトラマンボーイのウルころ』第240話に登場。
アルギュロスがウルトラマン80に変身した姿で、目の下に隈がある。
ケットル星人に本物の80と間違われ、戦闘になってしまった。

ニセゾフィー

『ウルトラマンボーイのウルころ』第255話に登場。
サタンビゾーとコンビを組んだアルギュロスがゾフィーに変身した姿で、ウルトラマンレオを追い詰めたが、本物のゾフィーが救援に駆けつけたことで2対2での戦いになり、レオキックで敗れた。

派生作品

ウルトラマン超闘士激伝新章』では宇宙大皇帝エンペラ星人によりアパテー共々殺害され、鎧を皇帝空間のコレクションに鎮座されていた。ウルトラ兄弟の突貫に伴い、ほかのすべての鎧と共に怪獣司祭ジェロニモンにより傀儡兵にされる。

関連タグ

ウルトラマンガイア ウルトラマンアグル ウルトラ怪獣 金属生命体
アパテー ミーモス :同族と思われる金属生命体
T-1000 ガルバトロン・・・・こちらも金属で出来ており、体を自由に変形が出来る。

pixivに投稿された作品 pixivで「アルギュロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8838

コメント