ピクシブ百科事典

アルネの事件簿

あるねのじけんぼ

アルネの事件簿とは、春紫氏制作のフリーゲームである。
目次[非表示]

概要

2017年11月6日から配信開始。
電ファミニコゲームマガジンにて公開中のフリーゲームで作者はりるれふまぢちるの春紫(イラスト:春太郎/制作・シナリオ:むらさき)氏。
制作ツールはRPGツクールMV。

現在公開中

Case.1「ラインヴァイス家殺人事件」。

  • 問題編Teil1
  • 問題編Teil2
  • 解決編Teil3

Interlube「怪物たちの集う祭り」。

  • Teil4

Case2.「ホテルピトス盗難事件」。

  • 問題編Teil5
  • 問題編Teil6


メディアファクトリー発行の漫画雑誌「月刊コミックジーン」にて稲空穂氏によるコミカライズ版が2018年11月15日より連載されている。ジャンルはアドベンチャー。

ストーリー

吸血鬼と少女―その正体は?
秘密を抱える二人の前に異形の事件がまた一つ……

異形の力をあやつる吸血鬼探偵、アルネ・ノインテーター。
吸血鬼を愛する名門貴族の娘、リン・ラインヴァイス。
決して交わらない世界に生きていたはずの二人が、
血塗られた謎を解くために手を結んだ。

闇夜に訪れた絶体絶命の危機に、リンがさまよい込んだのは、
異形の者たちが住む、謎の街・リューゲンベルグだった。
その街での“最凶”と呼ばれた吸血鬼アルネとの出逢いは、
少女の生きる世界を大きく変えていく――

そして今宵も、二人の前に新たな「殺人事件」が訪れる。
人間と怪異の二つの理が乱舞する世界で巻き起こる
奇々怪々な事件の裏に隠された真相とは?

「さあ、人間よ。赤い月の下、ユカイに踊るがいい」

Case.1「ラインヴァイス家殺人事件」

センシティブな作品


二年前に母を亡くした、貴族の少女・リン。ある夜、不審な行動をとる父親を心配し、尾行をしていたところ――残酷な殺人事件の現場を見てしまう。謎の“異形の存在”に姿を見られ、追い詰められたリンは、いつの間にか奇妙な世界「リューゲンベルグ」に迷い込んでしまう。見知らぬ世界にひとり取り残されたリンは、わけもわからない状況の中、棺桶で眠る“伝説の吸血鬼”を見つけるのだった――。

Interlube「怪物たちの集う祭り」

事件と事件の間に挟まれる「幕間」――Interlude。
実は本編では描かれないだけで、アルネやリンたちは普段から探偵仕事でてんやわんや。そんな愉快な日常を描くInterludeの今回は、Case1とCase2の間で起きた「リューゲンベルグのお祭り」での出来事。
アルネとの奇妙な同居生活を始めたリン――しかし事件の衝撃が影を落とし、浮かない表情の日々。そんなリンを、アルネとジシェはリューゲンベルグの不思議な「お祭り」に連れ出した。そこでリンが目にした人外の生態、そして自分を誘う歌声の先でリンが見たものは?

Case.2「ホテルピトス盗難事件」

リューゲンベルグにリンが移り住んでから1ヶ月。アルネのもとに訪れた、怪しい風体の男パンドラ。高級ホテルのオーナーを名乗る彼が見せたのは、巷で話題の怪盗・赤ずきんの「盗みの予告状」。ホテル地下で行われる違法な「ヤミオークション」に出品される、アルネが失った心臓の一つを盗み出すと宣言していた。
パンドラは、オークションで心臓を護衛する依頼を持ちかけ、アルネはそれを受ける。そしてオークションにリンを送り込み、心臓も同時に競り落とすことに。さっそくホテルに向かうアルネ一行――果たしてアルネとリンは無事に依頼を果たし、心臓を入手できるのか?
(アルネの事件簿公式サイトより引用)

キャラクター

作中ステータスの項は☆による五段階評価。☆の数が多い程、そのステータスが高い。

メインキャラクター

アルネ・ノインテーター

【アルネの事件簿】 ちっちゃいアルネ様!
アルネ


(右イラスト:血液補給前/左:血液補給後)
「さあ、今夜は満月だ……犯人よ……赤い月の下でユカイに踊るがいい」

  • 概要
本作の主人公。
人外達の住まう町「リューゲンベルグ」で探偵業を営む吸血鬼。信念は「謎解きは楽しむもの」。探偵業の報酬には金銭ではなく、依頼者の生き血を要求する。高い知能と能力を駆使して事件を解決する。その正体は遠い昔に王と呼ばれる九人の強力な吸血鬼たちが、その心臓を一つに合わせる事で生み出された”最凶”の吸血鬼。しかし、現在は九つあった心臓のうち八つを失ってしまっている。その為、能力が本来の九分の一程度まで低下しているが、日光などの弱点の影響も九分の一になっている。
  • 作中ステータス
Case.1の場合
「元・最凶の吸血鬼な私立探偵」
態度 ☆☆☆☆☆
身長 ☆
能力 ☆☆☆☆☆

Interlubeの場合
「二つの心臓を持つ吸血鬼探偵」
態度 ☆☆☆☆☆
やる気 ☆☆
心臓 ☆☆

Case.2の場合
「ユカイな依頼しかうけない探偵」
心臓 ☆☆
態度 ☆☆☆☆☆
推理 ☆☆☆☆☆

リン・ラインヴァイス

無題
フリゲLog1


(右イラスト:お嬢様モード/左:ジャージモード)
「…………アルネ様……私は……あなたを利用します」
「エビリィッ!! ブラッディッ!! エタニティッ!! ノインテーターッ!!」

  • 概要
本作のヒロイン。
名門貴族「ラインヴァイス家」の一人娘。幼少時は天真爛漫な少女だったが二年前に母を亡くしてから名門の娘としての貞淑な振る舞いを身につけてきた。明るく愛情深い性格で人の隠し事にすぐ気づくなどカンも良い。母の遺言を信じ、形見のペンダントをいつも身につけている。そんなお嬢様として振る舞う裏で「吸血鬼マニア」という趣味に勤しんでおり、スイッチが入った際の暴走ぶりはアルネを呆れさせている。
  • 作中ステータス
Case.1の場合
「ラインヴァイス家の一人娘」
貴族 ☆☆☆☆☆
やる気 ☆☆☆☆☆
好奇心 ☆☆☆☆☆

Interlubeの場合
「吸血鬼マニアな貴族の娘」
貴族 ☆
不安 ☆☆☆☆☆
ジャージ ☆☆☆☆☆

Case.2の場合
「リューゲンベルグに住む少女」
オタク ☆☆☆☆☆
ジャージ愛 ☆☆☆☆☆
自立 ☆

ジシェ

ジシェ


「すごーく、くだらないからこそ面白いと思わない?」

  • 概要
鏡の中で生きる謎の存在。鏡から鏡へと移動する事でそこに映った世界を見ることができるので容疑者の監視や伝言などで大きな役割を果たしている。自称「ウソツキのオオカミ少年」。その言葉の通り、自分の面白さのために情報を出し惜しみしたり、ゲームを持ちかけることもしばしば。一方で事件解決には「面白そう」という理由で協力的になる一面もある。アルネのことをよく知る存在のようだが。
  • 作中ステータス
Case.1の場合
「鏡の中の不安定な存在」
愛嬌 ☆☆☆☆☆
耳 ☆☆☆☆☆
謎 ☆☆☆☆☆

Interlubeの場合
「鏡の中のアドバイザー」
仕事 ☆☆☆☆☆
怪しさ ☆☆☆☆☆
しっぽ ☆☆☆☆☆

Case.2の場合
「怪盗赤ずきんのパートナー」
情報収集 ☆☆☆☆☆
知識 ☆☆☆☆☆
好奇心 ☆☆☆☆☆

ナハツェーラー

センシティブな作品
リンちゃん+ナハちゃん


(右イラスト:本来の姿/左:ぬいぐるみモード)
「俺様はお前だァ……そしてお前は俺様だァ!!」

  • 概要
アルネの元となった九人の吸血鬼の王の一人。なのだが、オラついたヤンキー風の口調に単純で怒りっぽい性格に加え、アルネにその人格をぬいぐるみに閉じ込められてしまうなど、お世辞にも王様らしさはあまりない。いつも腹ペコで生まれた時に自分の服を食べたという逸話を持っていたりもする。だが実際は強力なパワーと「影を操る」能力を持つ、優れた戦闘能力を持つ吸血鬼。
  • 作中ステータス
Interlubeの場合
「九人の王の一人」
力 ☆☆☆☆☆
戦略 ☆☆
語尾 ☆☆☆☆☆

Case.2の場合
「吸血鬼の王の一人」
柔らかさ ☆☆☆☆☆
目つき ☆☆☆☆☆
行動 ☆

ローゼ・ラインヴァイス

「そのペンダントを持っているかぎり私はリンちゃんを見守っているから」

  • 概要
リンの母親。作品開始時、既に故人。生まれつき病を患っており、二年前に死亡した。リンの父親「クラウス」とはありふれた政略結婚だったが確かな愛を抱いていた。死後は天国に昇っていたが、クラウスが地獄に落ちてしまった為に自ら地獄に落ちてクラウスが罪を償い戻ってくる日を待っている。

Case.1「ラインヴァイス家殺人事件」

クラウス・ラインヴァイス

  • 概要

リンの父親。二年前に妻「ローゼ」を失ってから精神が崩壊してしまっている。今回の事件の被害者である。

  • 作中ステータス
「妻を愛するリンの父親」
精神 ☆
体力 ☆
愛 ☆☆☆☆☆

ゴードン

  • 概要

ラインヴァイス家の執事。リンの教育係でもある為、彼女が問題を起こした時に叱りつけるのだが、そのせいでリンに嫌われてしまわないかを気にしている。

  • 作中ステータス
「笑顔は見せない真面目な執事」
頑固 ☆☆☆☆
オデコ ☆☆☆☆☆
ヒゲ ☆☆☆☆

エリーゼ

  • 概要

ラインヴァイス家のメイドの一人。一日に二十回以上転倒するドジっ子。それは最早狙っているのかとも思うレベル。割った食器の数は数知れず。

  • 作中ステータス
Case.1の場合
「敬語が苦手な超ドジっこメイド」
家事 ☆☆
ドジ ☆☆☆☆☆
敬語 ☆☆

Case.2の場合
「エーデルシュタイン家のメイド」
ドジ ☆☆☆☆☆
やる気 ☆☆☆☆☆
方向音痴 ☆☆☆☆☆

ディアナ

  • 概要

ラインヴァイス家のメイドの一人。笑顔が素敵なメイドだが、実はかなりの毒舌で腹黒。極度の高所恐怖症を患っており、屋敷の二階のテラスに出ることもできない。

  • 作中ステータス
「おっとり×天然メイド」
家事 ☆☆☆☆☆
運動 ☆
笑顔 ☆☆☆☆☆

ハインツ

  • 概要

ラインヴァイス家の専属シェフ。自分の料理に絶対の自信を持っており、自分の料理や紅茶を粗末にされると静かに怒りを露にする。

  • 作中ステータス
「料理一筋、陽気な専属シェフ」
料理 ☆☆☆☆☆
適当 ☆☆☆☆
塩 少々
(これは実際のゲームで表示されたステータスです)

カイ

  • 概要

ラインヴァイス家の庭師。屋敷の中に入ってくることがほとんどないので作中の出番は少なめ。

  • 作中ステータス
「動物が大好きな庭師」
技術 ☆☆☆☆
動物 ☆☆☆☆
高所 ☆☆☆☆☆

ベルント

  • 概要

ラインヴァイス家の警備員。作中屈指のトラブルメーカーで曖昧な発言で場を混乱させてしまうので皆から嫌われてしまっている。極度に血が苦手で少しの血を見ただけで気絶する。

  • 作中ステータス
Case.1の場合
「見た目は真面目な警備員」
警備 ☆☆
やる気 ☆☆
恋 ☆☆☆☆☆

Case.2の場合
「元 ラインヴァイス家の警備員」
やる気 ☆
真面目 ☆
体力 ☆☆☆☆☆

Interlube

ひっつじー

  • 概要

リューゲンベルグの郵便屋兼何でも屋。アルネの依頼の料金を生き血の量に還元してアルネに届けたり、リンの為に人間の世界から食料を仕入れたりしてくれている。見た目と名前はひつじ。語尾はヤギ。

  • 作中ステータス
Interlubeの場合
「手紙は食べない郵便屋」
毛 ☆☆☆☆☆
ヤギ ☆☆☆☆☆
ひつじ ☆☆☆☆☆

Case.2の場合
「リューゲンベルグのなんでも屋」
ふわふわ ☆☆☆☆☆
もこもこ ☆☆☆☆☆
ふわもこ ☆☆☆☆☆

Case.2「ホテルピトス盗難事件」

怪盗赤ずきん

  • 概要

巷を騒がせている怪盗。人に化けれる人狼で、力が増す満月の日に犯行を行っている。

  • 作中ステータス
「月夜を駆ける華麗なる怪盗」
華麗 ☆☆☆☆☆
身体能力 ☆☆☆☆☆
自信 ☆☆☆☆☆

パンドラ

  • 概要

ホテルピストの支配人。ヤミオークションの警護をアルネに依頼する。

  • 作中ステータス
「ホテルピストの支配人」
テンション ☆☆☆☆☆
オシャレ ☆☆☆☆☆
怪しさ ☆☆☆☆☆

エイミー

  • 概要

シスター姿のアンデット。アルネとジシェとは知り合い。

  • 作中ステータス
「謎のアンデット」
敬意 ☆
不死身 ☆☆☆☆☆
??? ☆☆☆☆☆

ニクラス・エーデルシュタイン

  • 概要

エーデルシュタイン家の若き現当主。宝石を集めるのが趣味。

  • 作中ステータス
「エーデルシュタイン家の当主」
貴族 ☆☆☆☆☆
財力 ☆☆☆☆☆
外見 ☆☆☆☆☆

その他の登場人物

ブラウニー

アルネの城に以前から住んでいる種族で掃除妖精と呼ばれることも。アルネ達の身の回りの世話をしている。

さすらいの占い師

占い師。話しかけると運勢を占ってくれる。

動作環境

ブラウザ版とダウンロード版がそれぞれある。

犯人当て企画

「アルネの事件簿」では、事件ごとに「犯人当て」企画を実施します!
皆さんからよせられた推理が、このサイト上に掲載されるかも…?

そして! 見事な名推理をされた方全員に、
作者・春紫さんより豪華プレゼントもあります!
(公式サイトより引用)

関連サイト

アルネの事件簿 公式サイト

関連記事

親記事

フリーゲーム ふりーげーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アルネの事件簿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1168081

コメント