ピクシブ百科事典

アンソニー・ヒッグス

あんそにーひっぐす

ゲーム「メトロイド」シリーズの登場人物

CV:乃村健次
Caution ネタバレ注意!

概要

アダム・マルコビッチ率いる銀河連邦第七小隊のポイントマン。
パワードスーツを着たサムス以上に大柄な黒人男性。
サムスの軍属時代の同僚の一人であり、サムスを妹の様に見て可愛がっており、上司のアダムに絶対の信頼を置いている。現在はスキンヘッドだが、回想では髪が生えていた。
所謂、「気は優しくて力持ち」というタイプの人間で、ただ一人サムスの事をプリンセスと呼ぶ(普段またはおちゃらけている時だけで、シリアスな場面ではちゃんとサムスと呼ぶ)
作戦コードナンバーは103、小隊共通装備として連邦製アサルトライフルと冷却ガスを発射し対象を凍結する連邦の最新武器フリーズガン、そして彼専用のチャージに時間は掛かるが絶大な威力を誇る単発式大型プラズマ砲を装備している。
戦闘能力は高く、プラズマ砲を装備したままリドリーの掴み攻撃を後方宙返りで軽々と躱した他、サムスが援護に駆けつけるまで、高い戦闘能力を持つレドギア星人相手に単身渡り合っていた。

セクター3の地熱発電所にてサムスと共にリドリーと交戦。リドリーを挑発した直後、リドリーの尻尾に弾かれ溶岩に叩き落とされてしまい、サムスやアダムからは死んだものとして扱われていた。だが運良く生存し、部外者としてサムスをあしらう銀河連邦の高官の前に姿を現した。

関連タグ

メトロイド

pixivに投稿された作品 pixivで「アンソニー・ヒッグス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369

コメント