ピクシブ百科事典

アンチラ

あんちら

アンチラとはCygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。SSR[西南西の守護神] / SR[心踊る猿神]アンチラ
目次[非表示]

※もしかして→アンチラ星人


  • フレーバーテキスト
SSR
西南西を護りし十二神将が一人。かつて先祖が目指した理想郷を夢見る猿神は、運命の出会いに従い旅に出る。少女の小さな体躯に秘められた揺るがぬ意志は、一行の力強い支えとなろう。
SR
煩悩を打ち払いし猿神は、世界の安寧を取り戻す。年年歳歳、軽やかに舞い踊る彼女は、歳歳年年、賑やかに旅を続けるだろう。
水着SSR
艶やかな衣に身を包む猿神は、テンジクを目指す傍ら、リゾート地でバカンスを謳歌する。
ひと夏に似た気分を味わう彼女の胸に湧くのは、淡い雲のような感情──

概要

レアリティSSR/イベントSR
属性風/水(水着)
タイプバランス
武器杖/格闘
種族エルーン
年齢10歳
身長133cm
趣味温泉、もふもふ
好きわたあめ、里のみんな
苦手眠気(不機嫌になる)
CV内田彩


十二神将の1人。空の世界と星の世界の監視役として世界を守護している。
2016年の干支にちなんで『(さる)』を模したキャラクター。
かつて「サンゾー」と呼ばれる高僧と共に「テンジク」なる土地を目指して旅した偉大なご先祖様の血筋を引くとされる一族の末裔。
普通のエルーン族とは耳の位置や形が違っている。
2016年の間のみゲーム内の限定ガチャで『天干地支刀・申之飾』を手に入れるとSSRで仲間になる。
専用スキンとして私服バージョンである『桜風春装』が存在する。
2016年末のイベント「年年歳歳」では『心躍る猿神』バージョンが前年のアニラ同様イベントSRとして登場。信頼度を最大にすることで正式加入する。
2021年3月末開催の「十二神将会議」より、レジェンドガチャにて水着SSRが実装。『第九申行棒』を入手する事で加入する。

容姿

黄金色のショートカットの髪に、赤い瞳。緊箍児をカチューシャのようにつけている。
服装は金縁の白い羽衣。横の面積が異常に狭く、から背中太腿横乳まで露出している。
よく見ると足部分の布は透けて肌色が見えている。靴は履いていない。
エルーン族特有の耳は、ヒューマンの耳が生えている部分に猿耳が生えている。また、普通のエルーン族にはない尻尾も生えている。
イメージとしては「孫悟空の能力を持った三蔵法師」といった所か。
エルーンにしては耳が目立たないが、服装の危うさ・際どさはやはりそれらしいロリ。
觔斗雲に腰をかけこちらを見つめてくる様はなんだかいけない気持ちになってくるかもしれないので注意だ。

イベントSRは焦げ茶色の服に白いストールとレッグウォーマー。足元は安定のはだし。

スキンは薄いクリーム色と白の上着に水色のショートパンツとボーダーソックス。耳飾りとしっぽにはリボン。

性格

一人称は「ボク」で、主人のことは「キミ」と呼ぶ。
寝坊助で、寝起きだと台詞が全てひらがなになる。
歳の割にはしっかりしているが、本来は歳相応の性格。
アニラのことはアニラ姉ちゃんと呼び慕っており、よく懐いている。
猿神だけに尻尾で人に捕まったり、グルーミングしたりする。
ご先祖様が使っていた筋斗雲、如意金箍棒、分身の術といった仙術に加え、緊箍児も扱える。
普段は分身の術を使って、本物は神社でお勤めを、分身は筋斗雲に乗って昼寝している。分身の記憶は本体にフィードバックされるようだ。
ご先祖様が目指したテンジクを目指している。

性能

  • 十二神将(リミテッドSSR:最終上限解放前)
    奥義金牙神然風属性ダメージ(特大)
    1アビ不生不滅参戦者のHPを回復(味方:全快/参戦者:上限1000)/味方全体の防御DOWN(25%)/弱体耐性DOWN
    2アビ君子万年味方単体にバリア効果(2500(+で3500))/敵対心UPを付与
    3アビ葦編三絶味方全体を徐々に強化◆3ターン後を頂点に徐々に効果が減少していく
    サポート猿神宮の主味方全体が確率で敵の通常攻撃回避
    LBアビリティ通常攻撃時に稀にアビリティ再使用間隔を1ターン短縮

※奥義「金牙神然」はアニラと同じ名称だが全く別の技。

回復と強化に特化したサポートタイプ。
初となる味方全員を全回復する1アビは深刻な防御力DOWNデバフ付き。効果が重く(25~30%)長引く為(2~3ターン)、回復直後にパーティー壊滅の恐れもある諸刃。マウントは効かないが、クリア等で除去可能。
2アビは味方単体に一定ダメージを打ち消すバフ「バリア」を付与するが、同時に発動ターンのみだが攻撃を受けやすくなるデバフ「敵対心UP」も付く。「かばう」並に攻撃を吸う為、巧く使えば戦略の幅を広げられるだろう。
3アビは徐々に効果が増してゆく稀有なバフで、ピークとなる3ターン目以降は徐々に衰退してゆく。他のバフとの共存も可能な為、飛躍的な強化が見込める。
スキルは味方全員の回避性能を高めるものでパーティーの継戦能力UPに一役買っている。

  • 十二神将(リミテッドSSR:最終上限解放後)
    奥義千手千猿・猿皇波風属性ダメージ(特大)/強化効果を1つ無効化
    1アビ不生不滅+参戦者のHPを回復(味方:全快/参戦者:上限1000)/味方全体の防御DOWN(25%)/弱体耐性DOWN
    2アビ君子万年++味方単体にバリア効果(4000)/敵対心UPを付与
    3アビ葦編三絶+味方全体を強化◆2回発動でクリティカル確率UP/3回でダメージ上限UP
    4アビ三令五申敵全体に(5倍)風属性ダメージ/三猿効果を付与◆三猿効果は発動回数に応じて性能強化(最大Lv3)
    サポート1猿神宮の主味方全体が確率で敵の通常攻撃回避
    サポート2身外身の術奥義を使用した際に自身に『身外身の術』を付与
    LBアビリティ通常攻撃時に稀にアビリティ再使用間隔を1ターン短縮
※身外身の術…攻撃20%UP(別枠乗算)/DA20%UP/TA10%UP/追撃効果(20%)/敵の全ての攻撃を回避/回避発動時に身外身の術を解除

2019年1月25日には十二神将のメンバーでは二人目となる最終上限解放が実装。
弱体効果つきの攻撃スキルである4アビが付けられるようになった。

  • 年年歳歳(限定SR)
    奥義旋脚猿舞風属性ダメージ(大)
    1アビ延年転寿味方単体を最大HPの50%回復/バリア効果(500)/防御DOWN(25%)
    2アビ譎詭変幻自分の回避率UP/敵対心UP
    3アビ往古来今味方全体を徐々に強化/自分に睡眠効果◆3ターン後を頂点に徐々に効果が減少していく
    サポートお役目納め睡眠効果時に高揚効果
    LBアビリティ通常攻撃時に稀にアビリティ再使用間隔を1ターン短縮

  • 水着SSR
    奥義飛猿・如意大海棒水属性ダメージ(特大)/蓮華宝土の再使用間隔を2ターン短縮◆水猿状態の敵に水属性追加ダメージ
    1アビ三伏五申敵全体に水属性ダメージ/水猿を付与
    2アビ蓮華宝土味方全体の奥義ゲージUP/連続攻撃確率UP/ダメージ上限UP◆使用回数に応じて性能UP(最大3回)
    3アビ君子万年水属性キャラ単体の奥義ゲージUP(100%)/バリア効果◆緊箍児効果がない時、効果が全体化
    サポート1身外身の術奥義発動時に自分に身外身の術を付与◆効果中は奥義が2回発動/敵の全ての攻撃を回避(回避成功時に解除)
    サポート2常夏の装いバトル開始時に緊箍児効果◆10ターン目以降の時、ターン終了時に緊箍児効果を消費して水属性キャラの弱体効果とHPを全回復/自分の連続攻撃確率UP

関連イラスト

  • 通常
センシティブな作品
あけましてアンチラ


  • イベントSR

センシティブな作品


  • 桜風春装

センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

グランブルーファンタジー
グランブルーファンタジーの登場人物一覧

十二神将  猿耳
アニラ マキラ ヴァジラ クビラ:同じ十二神将の仲間たち。
アンチラからの呼称はアニラには「アニラ姉ちゃん」、マキラは「マッキィ」、ヴァジラは「ヴァジィ」。

アンディ・ボガード:奥義のオマージュ元
ウォフマナフ:アンチラ絶対殺すウーマン

201520162017
アニラアンチラマキラ

アンチラ事件…かなりネガティブな内容の為、閲覧注意

関連記事

親記事

十二神将(グラブル) じゅうにしんしょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アンチラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22163115

コメント