ピクシブ百科事典

イエローデビルMk-Ⅲ

いえろーでびるまーくすりー

イエローデビルMk-Ⅲとは、ロックマン11に登場するボスキャラクター。

概要

ロックマン11に登場するボスキャラクター。歯車城ステージ1にて立ち塞がるイエローデビルの第三号。
実にロックマン3以来28年ぶりの正統後継機(派生型は緑色のやつとか黒い子孫(?)のやつとか腐るほどいる)。

見た目はほとんど初代と同じだが、スピードギアが組み込まれているためか、目の瞳が歯車になっている。攻撃方法も基本は初代同様分裂して身体を飛ばしてくるものだが、スピードギアが発動すると、小型個体9体に分かれて集団で襲いかかってくる戦法に変化する(最後尾の1体には目がある)。

ちなみに小型の群れどもはデビルシリーズではとうとう走り回る事ができるようになった
それどころか無駄に統制がとれており飛んだり跳ねたりとやりたい放題である。

余談

初代Mk-Ⅱは通常より高い床にブロック2つ分の厚みの天井の、通常より狭いボス部屋でのバトルだったが、このMk-Ⅲはダークムーン以来、(初代シリーズのみで)スタンダードとなった“天井が無い(又は画面に映らない)”ボス部屋スタイルとなっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「イエローデビルMk-Ⅲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3678

コメント