ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

マンガUP!で連載されていた村下玖臓によるアイドル漫画はこちら→イジメカエシ

注意

※イジメを肯定したり推奨したりする小説ではありません。フィクションです。

概要

ケータイ小説が読めるサイト「野いちご」に掲載されている作品。

内容は「イジメを受けていた人間がある日転校してきた又は隣のクラスに前からいた少女にイジメ返しを教えられて、協力して自分にイジメを行った悪人に復讐する(但しその過程で自身がイジメっ子化していき最後は協力者によって死に追いやられる)」というのが大まかな流れである(第三弾だけは例外)。だが、肝心のイジメ返しの内容は殺害又は精神破綻ともはやイジメを超越している為、かなりグロテスク(やり方もかなりエグい)。

こんなに恐ろしい作品だが、R-18Gに指定されないどころか、なんと単行本になって実際に本屋etcで売られているうえ、comicoにてコミカライズされている。

シリーズのあらすじ

第一弾から第三弾までは西園寺カンナ、第四弾以降は神宮寺エマが主人公。

一作毎に劇中時間が一年経過する。

〜復讐の連鎖・はじまり〜

楓子愛海のグループからいじめられていた。ある日、小学生の時に助けた事があるカンナと再会する。カンナに自分の身に起きている事を教えた際にイジメ返しをしようと言われ、愛海と愛海の取り巻きに復讐する事を決めてしまう。カンナ編最初のタイトル。単行本には通常版と後に出版されカンナの幼少期を描いた番外編が収録された新装版がある。

〜恐怖の復讐劇〜

妹の美亜を亡くしている優亜はクラスメートの静子をイジメっ子の綾香と取り巻きから庇ったのを引き金にいじめを受けるようになり、先生に助けを頼んでも助けてもらえなかった。だが、隣のクラスのカンナに提案されたイジメ返しを実行することに決め、綾香と綾香の取り巻きに復讐しようとするが…?

最後の復讐

各地でいじめられっ子にイジメ返しを提案し、暗躍してきたカンナは、最後のターゲットに因縁の相手である美波にイジメ返しする事を心に決めていた。今でも好き勝手にやっている美波は手強く、一筋縄ではいかないようである。果たして、カンナのイジメ返しは成功するのか。カンナ編最後のタイトル。

―新たな復讐―

成績優秀な愛奈はカスミとカスミの取り巻きにいじめられていた。ある日、エマという同級生に声かけされた際にイジメ返しを提案される。エマ編最初のタイトル。

イジメ返し―連鎖する復讐―

咲綾はバスケットボール部に所属しているのだがノエルらや顧問にイジメを受けていた。ある日、後輩のエマからイジメ返しを提案される。

関連タグ

ケータイ小説 小説 イジメ 復讐劇 ホラー

関連記事

親記事

野いちご のいちご

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました