ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

トム・クルーズが演じる主人公。

1作目に一瞬映るプロフィールによれば、1964年8月18日生まれ。


常に先を読んで行動するIMFの中で切れ者。

頭脳だけでなく、身体能力も高くプロ並み。

初期は変装の名手という扱いだった。


パート3で結婚するが、次作では自身の所為で奥さんが命を狙われるようになり、死を偽装して別れ別れになっている。

後の作品では引退中のある事件で多数の人々が犠牲になったという報道を見てイーサンが心を痛めているのを見た妻がスパイへの復帰を後押しするため、離婚したらしい。


初期のシリーズでは上司の妻に惚れたり、ヒロインと出会ったその日にベッドインするなど恋愛については軽い面が見られたが、結婚して以降は基本的に奥さん一筋で、それがイーサンの人間的魅力に繋がっているという声もある。


物語の性質上、味方に裏切られることが多いが、シリーズを重ねるごとにルーサー、ベンジー、ブラント、イルサといった心から信頼できるメンバーが増えていく。


名前の由来は世界中恐れる「モサド長官のイサーハレル」をもじっているとされている。


人物編集

身体能力編集

人並外れた身体能力を持っている。


長距離全力疾走しても殆ど息を乱さない、数分間水中で息を止める等、肺活量にも優れている。

格闘術にも非常に長けており、敵と格闘になった際には、多少の苦戦はしながらも勝利することが多い。


頭脳編集

頭の回転も非常に早く、ミッション中に想定外の事態が起きたとしても、瞬時に作戦を切り替え臨機応変に対応できる。

またローグ・ネイションでは、何桁もある銀行口座の口座番号と暗証番号を短時間で覚えるという、離れ技を披露した。


性格編集

敵には容赦しないが、なるべく一般人の命が危険に晒されないように意識してミッションを遂行している。

特に仲間の命は非常に大事にしており、フォールアウトの序盤では仲間の命を優先にしたことが原因で、ミッションを失敗してしまったことがある。


容姿編集

2でナイアから「ハンサム」と呼ばれているように、容姿も整っている。

また作品毎に髪の長さが大きく異なっており、1、3、デッドレコニングPARTONEでは短髪であるが、2、ゴースト・プロトコルでは長髪になっている。


吹き替え編集

ソフト収録版編集

地上波放送版編集

  • 森川智之(テレビ朝日放送版、1〜2作目)
  • 小杉十郎太(フジテレビ放送版、1作目のみ)

関連タグ編集

ミッション・インポッシブル トム・クルーズ

関連記事

親記事

ミッション・インポッシブル みっしょんいんぽっしぶる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 297100

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました