ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
パラマウント映画
7
パラマウント映画 / Paramount Pictures とは、アメリカの映画会社。

概要

1912年、アドルフ・ズーカーの手により、パラマウントの前身となったフェーマス・プレーヤーズが設立される。これはユニバーサル・ピクチャーズより一ヶ月早く、現存する映画会社の中では最古に値する。

1916年に、ジェシー・L・ラスキー・フィチャー・プレイ・カンパニーと合併し、フェイマス・プレイヤーズ・ラスキー・スタジオとなる。このころの映画産業はパラマウントが次々にヒット作を生み出し、独壇場であったらしい。

1927年、社名をパラマウントに改称。

しかし、1933年に財政難で破産宣告をされ、1935年に再建される。1957年には多くの版権を売り払った。

ハリウッド黄金期の30-40年代にはロードムービーの元祖となった『珍道中シリーズ』やコメディの『底抜けシリーズ』が人気だった。

1994年、バイアコムに買収され、現在に至るまでその傘下にある。

2005年からはドリームワークスを傘下に置き、同社のアニメ映画を配給している。


ロゴは、を中心に状に並んだもの。これは当時在籍していたスター俳優の数に由来する。


作品

実写映画

アイアンマン

アンタッチャブル

インディ・ジョーンズ

ゴッドファーザー

サイコ

サタデーナイトフィーバー (CICと共同)

シャッターアイランド

スタートレック

TITANIC (20世紀フォックスと共同)

トップガン

トランスフォーマー (実写TF)

ビバリーヒルズ・コップ

フォレスト・ガンプ/一期一会

不思議の国のアリス

プライベートライアン

ブラックレイン

ミッション・インポッシブル

ラブリーボーン

レッド・オクトーバーを追え!

ローマの休日

G.I.ジョー

13日の金曜日 (ジェイソン・ボーヒーズ) 8作目まで

裸の銃を持つ男

ディープ・インパクトドリームワークスと共同)

テレビドラマ

スパイ大作戦

スタートレック


ドリームワークス・アニメーション

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

カンフーパンダ

シュレック

ヒックとドラゴン

マダガスカル

メガマインド


関連タグ

映画 / 洋画 / アメリカ映画

企業

松竹:提携先。松竹のオープニングロゴの富士山は、パラマウント映画のオープニングロゴのマッキンリー山(現:デナリ)に着装を得たものとなっている。松竹の関連会社であるTBSの局名は、パラマウントの兄弟会社であるCBSを模したもの。

ドリームワークス


外部リンク

Paramount Pictures - 公式サイト(英語)

パラマウント ジャパン | Paramount Japan

パラマウント ピクチャーズ ジャパン | Facebook

パラマウント映画 - Wikipedia

パラマウント映画とは - ニコニコ大百科

概要

1912年、アドルフ・ズーカーの手により、パラマウントの前身となったフェーマス・プレーヤーズが設立される。これはユニバーサル・ピクチャーズより一ヶ月早く、現存する映画会社の中では最古に値する。

1916年に、ジェシー・L・ラスキー・フィチャー・プレイ・カンパニーと合併し、フェイマス・プレイヤーズ・ラスキー・スタジオとなる。このころの映画産業はパラマウントが次々にヒット作を生み出し、独壇場であったらしい。

1927年、社名をパラマウントに改称。

しかし、1933年に財政難で破産宣告をされ、1935年に再建される。1957年には多くの版権を売り払った。

ハリウッド黄金期の30-40年代にはロードムービーの元祖となった『珍道中シリーズ』やコメディの『底抜けシリーズ』が人気だった。

1994年、バイアコムに買収され、現在に至るまでその傘下にある。

2005年からはドリームワークスを傘下に置き、同社のアニメ映画を配給している。


ロゴは、を中心に状に並んだもの。これは当時在籍していたスター俳優の数に由来する。


作品

関連タグ

映画 / 洋画 / アメリカ映画

企業

松竹:提携先。松竹のオープニングロゴの富士山は、パラマウント映画のオープニングロゴのマッキンリー山(現:デナリ)に着装を得たものとなっている。松竹の関連会社であるTBSの局名は、パラマウントの兄弟会社であるCBSを模したもの。

ドリームワークス


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    原作:季邑えり 漫画:品川いち

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー