ピクシブ百科事典

ウィリアム・スミス・クラーク

うぃりあむすみすくらーく

アメリカ合衆国出身の教育者。札幌農学校(現在の北海道大学)の初代教頭を務めていた人物。日本では「クラーク博士」の愛称で親しまれている。

概要

ウィリアム・スミス・クラーク(William Smith Clark / 1826年7月31日1886年3月9日)は、アメリカ合衆国出身の教育者北海道開拓時代に活躍した「お雇い外国人」のひとりで、札幌農学校(現在の北海道大学)の初代教頭である。日本では「クラーク博士」として知られている。
マサチューセッツ農科大学の学長であったクラーク博士は、1876年7月来日日本に滞在していたのは1877年4月までの約8ヶ月と短い期間であったが、聖書を配布してのキリスト教教育や、英語での自然科学教育を行ったとされる。在日期間を終えて教え子と別れる際に言った“Boys, be ambitious.(少年よ、大志を抱け)”という言葉はあまりにも有名。
みんなが大好きなカレーライス日本で最初に広めた人物とも言われる。

しかしその後は悲しい結末になっていることはあまり知られてはいない・・・

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィリアム・スミス・クラーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント