ピクシブ百科事典

ウォン・ダイ

うぉんだい

『メガゾーン23』の登場キャラクター。

CV:中田浩二

概要

OVA『メガゾーン23』の3作目にあたる『MEGAZONE23 III』の登場人物。

本作の舞台であるエデンシティの支配者である謎の男。
市民から「ウォン・ダイ司教」と呼ばれ、エデンシティの中枢である“SYSTEM”を管理している。
白髪ロングで風貌が中性的であるが、目元だけしわが深く老人のような声で喋る等、どこか異形と言える。

※以下、ネタバレ


























エイジ・タカナカ…待っていたぞ、お前を。新しい7Gのオペレーターを…

その正体は、前作の主人公矢作省吾であった。
『PARTⅡ』のラストで地球に帰還した省吾はクリエーター達から7Gのオペレーターと認められず、また、バーチャルではなく人間であるオリジナルの時祭イヴとの接触を恐れた為、“SYSTEM”の操り人形ウォン・ダイと化してしまったのだった。

クライマックスにて、本作の主人公であるエイジ・タカナカの活躍で“SYSTEM”の呪縛から解放された省吾は正気に戻って本来の声(CV:矢尾一樹)で語りかけ…

バハムート…メガゾーン…懐かしい…忘れていた。長い間、私は歪んだシステムに支配されていた
エイジ…エデンを頼む…!

……とエイジに後を託して死亡。そして省吾の末路を目の当たりにした時祭イヴは、全てに決着をつけるべくA.D.A.M.へと向かうことになった。

関連タグ

メガゾーン23 矢作省吾
苦労人

コメント