ピクシブ百科事典

エドぐだ

えどぐだ

『Fate/Grand Order』の主人公と「Fate/Grand Order」に登場するサーヴァントのアヴェンジャー、エドモン・ダンテス(Fate)とのカップリング。 エドぐだ♂とエドぐだ♀の2種類がある。
目次[非表示]

「──待て、しかして希望せよ」


概要

『Fate/Grand Order』の主人公とサーヴァント「アヴェンジャー」とのカップリングタグ

期間限定イベント「監獄塔に復讐鬼は哭く」にて
謎の監獄塔に魂を囚われた主人公だったが
謎のサーヴァント「アヴェンジャー」に導かれ、脱出を目指していく。
(なおアヴェンジャーの初登場自体はこれ以前にあった「空の境界」とのコラボイベントである)

ふてぶてしいながらも面倒見のいいアヴェンジャーと
徐々に彼に慣れていく主人公の姿がほほえましい。

最後にはアヴェンジャーは自分を倒させることで主人公を脱出させ
激励の言葉とともに主人公を外の世界へと見送った。

このイベントは本作初の高難易度イベントと公式よりいわれていたが
一週間の間に一日一回更新されるクエストシナリオと
日に日に培われていく二人の信頼感に、実際は日刊エドぐだだったとの声も…


メインストーリー第1部最終章において、八番目の魔神柱の拠点で
窮地に立たされる主人公の前に颯爽と登場し、その窮地を救うという
「――(再会の時を)待て、しかして希望せよ」 
監獄塔を超え、彼のその言葉を信じたプレイヤーにとって胸が熱くなる再会を果たす。
制圧戦後の会話シーンでも、主人公が巌窟王の煙草に火を付けてあげるなど、
監獄塔の後も忘却補正があるはずの巌窟王との変わらぬ絆をこれでもかと見せつけた。

余談

イベントシナリオの中では
主人公はカルデアに帰還 アヴェンジャーはそれを見送り消滅と、二人は最後に離れ離れとなる。
イベントシナリオ読破後に主人公とアヴェンジャーを再会させるため
諭吉さんを溶かして召喚に挑戦したマスターも多かったことだろう。

二次創作の作品の中には、カルデアで再会後の作品も多い。

なお アヴェンジャーはイベント期間限定ガチャでのみ入手可能(しかもレア度は最高の☆5)であり、現在(2016年春)は再入手手段はない。

え? それでも自分のカルデアで二人を再会させたいって?…それならば
――(ピックアップガチャを)待て、しかして希望せよ


注意

主人公の性別が変更可能なため本タグにはエドぐだ♂とエドぐだ♀の2種類がある。
男主人公とのカップリングの場合 検索除けなどのためにも腐向けタグとの併用が望ましい。

関連項目

Fate/GrandOrder エドモン・ダンテス ぐだ子
カップリング NL Fateシリーズのコンビ・グループ・カップリング一覧
黄金バット:主人公のピンチにどこからともなく不気味な高笑いと共に現れ、理不尽で過保護なまでの頼もしさを見せつけるダークヒーロー

pixivに投稿された作品 pixivで「エドぐだ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28443993

コメント