ピクシブ百科事典

エドワード・ヴァン・ヘイレン

えどわーどゔぁんへいれん

アメリカのロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリスト、作曲家。
目次[非表示]

概要

1955年1月26日、オランダ生まれ。通称は「エディ」。
幼少の頃にアメリカへ移住し、父親の影響でピアノバイオリンを演奏し始める。

その後、兄でありヴァン・ヘイレンのドラマーでもあるアレックス・ヴァン・ヘイレンとバンドを結成。
初めはエディがドラムで、アレックスがギターだった。

暫くは兄弟を中心に活動していたが、ヴォーカルにデイヴィッド・リー・ロスを招いて、バンド名を「ヴァン・ヘイレン」に変更。
1978年にデビュー。

ヴァン・ヘイレンの曲中やマイケル・ジャクソンの曲「beat it」でも披露された右指を連打しながら弾くライトハンド奏法(タッピング)を使った速弾きソロのイメージが強いが、「Ain't Talkin' 'bout Love」や「Panama」等インパクトが強い優れたリズムギターを披露する事でも有名である。

また、曲によっては幼い頃から演奏していたキーボードなどの鍵盤楽器を披露する事もあった。

日本のミュージシャンにも多大な影響を与えた人物であり、B’z松本孝弘氏も1999年に雑誌にて対談している。

2000年以降は舌や喉頭等様々な個所から癌が発生し、治療をしながら音楽活動も続けていたが、2020年10月6日に癌の為死去した。享年65歳。

関連動画

Michael Jackson - Beat It(ギターでの参加)


Aint Talkin' Bout Love


Panama


Jump


関連タグ

ヴァン・ヘイレン ギタリスト

関連記事

親記事

ヴァン・ヘイレン ゔぁんへいれん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エドワード・ヴァン・ヘイレン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 577

コメント