ピクシブ百科事典

デイヴィッド・リー・ロス

でいゔぃっどりーろす

デイヴィッド・リー・ロスはヴァン・ヘイレンのボーカリストである。
目次[非表示]

概要

デイヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)はインディアナ州ブルーミントン出身で、ロックバンドヴァン・ヘイレン」のボーカリストである。スペイン語、日本語に堪能。1954年10月10日生、身長183cm。

1954年10月10日、アメリカ合衆国インディアナ州ブルーミントンに、ユダヤ医師の息子として生まれる。
高校生の頃に、カリフォルニア州パサディナへと移住。
ヴァンヘイレン兄弟と出会い、ヴァン・ヘイレンを結成する。
1978年にThe Kinksの代表曲、「You Really Got Me」のカバーでデビューを果たす。
以降、「Jump」や「Panama」、「Ain't Talkin''Bout Love」など数々の大ヒットを飛ばし、一躍世界的バンドの地位を得るも、エドワード・ヴァン・ヘイレンを中心としたバンドメンバー達との対立が激化。
アルバム「1984」を最後に、ヴァン・ヘイレンから脱退した。
1985年 ソロでEP「Crazy From The Heat」をリリース。
1986年にはスティーヴ・ヴァイビリー・シーンの両名と組み、アルバム「Eat 'em & Smile」をリリース。全米4位を記録するなど大きなヒットとなった。
1996年、ヴァン・ヘイレンのアルバム「Best of Volume I」に2曲のみボーカルとして参加し、復帰説が取り沙汰されるも、再び脱退。
2007年、ヴァン・ヘイレンに正式に復帰した。

別名・表記ゆれ

ダイヤモンド・デイヴ  デイヴ・リー・ロス

関連タグ

ヴァン・ヘイレン

関連記事

親記事

ヴァン・ヘイレン ゔぁんへいれん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デイヴィッド・リー・ロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24

コメント