ピクシブ百科事典

エボシカメレオン

えぼしかめれおん

エボシカメレオン(C. calyptratus)は爬虫綱有鱗目トカゲ亜目イグアナ下目カメレオン科カメレオン属の爬虫類。
目次[非表示]

概要

エボシカメレオン(C. calyptratus)は爬虫綱有鱗目トカゲ亜目イグアナ下目カメレオン科カメレオン属の爬虫類。

分布

イエメン 固有種

形態

オスで最大65センチまで成長する。メスは45センチ程度。
オスは頭部の突起(烏帽子)が大きく成長する。これが名前の由来となっている。成長とともにうろこの凸凹、色など大きく変化する。

生態

雑食性で主に昆虫・節足動物を捕食するがカメレオンにしては珍しく植物質の野菜や果物も食べる。
降水量の少ない高地に生息するため植物から水分を摂取するよう進化した結果と考えられている。

別名・表記ゆれ



関連タグ

トカゲ カメレオン

この記事のカテゴリ

爬虫類

pixivに投稿された作品 pixivで「エボシカメレオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 263

コメント