ピクシブ百科事典

概要


レーゲンブルグ連邦王国4将軍の一人・ランフォードの副官を務める女性。
元々は孤児だったが高い能力をランフォードに評価され副官にまで引き立てられた。
鉄砲水で故郷が滅んだ際に消息が分からなくなった母と弟の行方を彼女の盾となって死んだ父が遺した母とのペアのペンダントを手がかかりに捜している。

Cルートではアンジェリナとの邂逅をきっかけにランディウスが生き別れの弟と知る。
その後魔神グラーズに憑依されてランフォードを殺害しそうになるが、ラングリッサーを手にしたランディウスによりグラーズは倒され、晴れて弟との再会を果たす事が出来た。

Ⅴにも登場。本名がエミリエルである事が判明した。
また、人間ではなく古代種族(人間を超える魔力と数百年の寿命を持ち、ラングリッサーとアルハザードの母体となった剣を製造した)の反主流派の末裔クリムゾランダーと言う出自と両親の死の真相を知ることとなる。

CV:満仲由紀子

関連記事

親記事

ラングリッサーⅣ らんぐりっさーふぉー

兄弟記事

コメント