ピクシブ百科事典

ローゼンシル

ろーぜんしる

「ラングリッサーⅣ」「ラングリッサーⅤ」の登場人物。

概要

声の出演:豊嶋真千子

ラングリッサーⅣ」の舞台となるレーゲンブルグ連邦王国を治めるクレオネス大王の長女で、フィリップと言う弟がいる。
4将軍の一人で貴族出のアルダン将軍とは相思相愛だったが、アルダンと同じく将軍の一人であったギザロフの暗躍により彼女は大きく人生を狂わされることになる。

リヴァース元帥に謀反の罪を着せて粛清し、新たに元帥の地位に就いたギザロフの謀略によって引き起こされたカコンシス王国との戦争に敗れたアルダンが失脚。
一部隊長に格下げとなったアルダンは同輩だったランフォードの部隊に配属され、陽動部隊を率いてランディウス達と戦い戦死してしまった。

婚約者を失い悲嘆にくれる彼女を慰めたのは、意外な事にギザロフの息子クルーガーだった。
アルダンの戦死に激しいショックを受けた病床のクレオネス大王は病を悪化させ明日をも知れぬ命となってしまう。
死ぬ前に娘の花嫁姿を見たいと言う父の願いを聞き届けた彼女はアルダンの死後自分を慰めてくれたクルーガーと結婚するが、それこそが王位権を息子に得させ王国を乗っ取ろうとするギザロフの目論見であった。

結婚後にクレオネス大王が死んだのを見届けるやギザロフは彼女を幽閉。あらかじめ洗脳したクレオネスに書かせておいた遺言書を盾にフィリップ王子から王位権を奪いクルーガーを新たな大王の座に就けてしまった。

フィリップ王子はクルーガーから王位を奪還すべくギザロフに反感を持っていた宰相と手を組みランフォードやバルクを従え兵を挙げるが、ギザロフに力を与えた邪神ゲンドラシルの使い魔魔神グラーズに憑依された宰相に殺され反ギザロフ軍は崩壊した。

ランディウス達の活躍によってギザロフ親子が倒された後は亡父の跡を継いで女王となった。

pixivに投稿された作品 pixivで「ローゼンシル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6212

コメント