ピクシブ百科事典

エンバレスの宝剣

えんばれすのほうけん

エンバレスの宝剣/Embercleaveとは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のカードの一種である(メイン画像の人物が手にしている長剣)。
目次[非表示]

カードとしての能力

カード名エンバレスの宝剣/Embercleave
マナコスト(4)()(赤)
カードタイプ伝説のアーティファクト装備品(Equipment)
能力瞬速
この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールしている攻撃クリーチャー1体につき(1)少なくなる。
エンバレスの宝剣が戦場に出たとき、あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、これをそれにつける。
装備しているクリーチャーは+1/+1の修整を受け、二段攻撃トランプルを持つ。
装備(3)


概要

カードセット『エルドレインの王権』で新たに登場した伝説のアーティファクト
背景ストーリーにおいてはエルドレイン次元に存在する五つの宮廷のうち、赤マナに対応し「勇気」を美徳として重んずる宮廷「エンバレス/Embereth」の秘宝である。
アーサー王伝説』においてアーサー王が「引き抜いた者は王になる」とされる選定の剣を引き抜き自らの真の王たる資質を証明してみせたが如く、この剣の自身の攻撃クリーチャーの数に応じてコストを軽減する能力と戦場に出たとき装備コストを払わず付けられる能力はより多くの者達を奮い立たせるほどの偉大なる「勇気」が示された時、真に偉大な勇気の持ち主の手に現れ敵を打ち破る力を授ける真の勇気の証明たる力となるだろう。
構築においても瞬速とコスト軽減能力、二段攻撃とトランプル付与により爆発的な打点強化と突破力を与える手段として用いられていることが公式記事において紹介されている(「宝剣を振るえ!(スタンダード)」)(外部リンク参照)
チャレンジャーデッキ2020の行軍の猛攻で目玉の神話レア一枚だけ収録されており、まさに赤単アグロの当デッキの必殺技にふさわしい。

関連ページ

MTG
アーティファクト 装備品
エルドレインの王権
エルドレイン
エンバレス
エクスカリバーモチーフ。が登場したカードセット『エルドレインの王権』の舞台となるエルドレイン次元は『アーサー王伝説』とおとぎ話をモチーフにした世界であるため、アーサー王伝説に語られるエクスカリバー、円卓聖杯やおとぎ話『白雪姫』の魔法の鏡、『アーサー王伝説』においては魔術師マーリンが建造したとされるストーンヘンジなどをモチーフとした物語の要となる秘宝のカードがデザインされたことが公式記事において明かされている)

『エルドレインの王権』の五つの宮廷の秘宝

ベスト8



外部リンク

「出来事に起こった出来事」
「グレートヘンジの建造」

非公式リンク

M:TG Wikiにおける「エンバレスの宝剣/Embercleave」の項目
M:TG Wikiにおける「エンバレス/Embereth」の項目

関連記事

親記事

エルドレイン えるどれん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エンバレスの宝剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124

コメント