ピクシブ百科事典

エヴァ(デビルメイクライ)

おかあさん

エヴァとは、魔剣士スパーダの妻であり、ダンテとバージルの母でもある人物(故人)
目次[非表示]

デビルメイクライに登場するダンテバージルの母。ネロの祖母。

概要

デビルメイクライ本編では既に20年前に亡くなった故人であり、写真でのみ、容姿を確認することができる。
金髪のロングにダンテと同じく赤い衣装を着た人間の女性である。
伝説の魔剣士スパーダと結ばれ、双子をもうける。ダンテとバージルの誕生日には魔界を開くための鍵である金銀のアミュレットをそれぞれ一つずつ双子達にプレゼントとして渡したりなど、幸せな日々を送っていた。
しかし、旦那の上司であるムンドゥスの部下に家を襲撃させられ、ダンテを守るようにして殺されてしまった。バージルが悪魔の力を欲するようになったのも、彼女の死による影響が大きい。
また、彼女は魔女だったらしく、ベヨネッタというゲームで彼女が作った「時の腕輪」というものが登場する(本編でも登場する)。旦那であるスパーダとは、魔女になる契約の際に馴れ初めとして出会った可能性がある。
因みに1作目でのスタッフロールでかかる「Seeds of Love」という曲は、彼女がダンテとバージルのために歌った子守唄である。

DmCDエヴァ

DmCDのエヴァは天使になっており、それ故ダンテとバージルはネフィリムという設定になっているのが主な変更点である。
また、ムンドゥスに殺されるのは同じだが、死してもなお、息子であるダンテに力を分け与えた。
ダンテに過酷な運命を背負わせたことを謝罪したりもしていた。
その後は悪魔に襲われているところを闇に落ちたバージルに救われるも、変わり果てた我が子を見て驚愕、絶望していた。

関連イラスト

いい夫婦
母の導き


芽吹く子たち
過ぎ去りし永遠の日々



関連タグ

ダンテ バージル スパーダ 天使 ネロ

コメント