ピクシブ百科事典

カラードラゴン

からーどらごん

「パズル&ドラゴンズ」に登場するモンスターの系統群。
目次[非表示]

概要

パズドラに登場する色を冠したドラゴンの系統群。通称カラドラ。コドラから3回進化し、最終進化になるとステータスが高くなる。
スキルは自分と同じ属性で攻撃力固定の全体攻撃をするもの。最終進化形になるとスキル使用時にドロップ変換が発生するようになる(魔剣士系や忍者とは違う色を自属性に変換する)。リーダースキルは自分と同じ属性の敵から受けるダメージを減らす。
ドラゴンタイプで、究極進化するとメイン属性とは異なるサブ属性(火または木)と、それぞれ異なるサブタイプが追加される。

解説

進化レッドコドラ→レッドドラゴン→ボルケーノドラゴン→メテオボルケーノドラゴン⇒ハリケーンボルケーノドラゴン
属性火⇒火・木
タイプドラゴン⇒ドラゴン・攻撃
最終進化スキルマグマボール(攻撃力20,000の火属性全体攻撃+闇→火ドロップに変換)

攻撃タイプチームは他のタイプチームに比べるとマイナーだが、ハリケーンボルケーノドラゴンそのものの使い勝手は良い。

進化ブルーコドラ→ブルードラゴン→オーロラドラゴン→クリスタルオーロラドラゴン⇒ブラストオーロラドラゴン
属性水⇒水・火
タイプドラゴン⇒ドラゴン・体力
最終進化スキルブリザードボール(攻撃力20,000の水属性全体攻撃+光→水ドロップに変換)
究極進化で体力タイプが追加されたことで、ジークフリートのチームで使われる機会が増えた。

進化グリーンコドラ→グリーンドラゴン→アースドラゴン→グラビトンアースドラゴン⇒ジェネレイトアースドラゴン
属性木⇒木・火
タイプドラゴン⇒ドラゴン・バランス
最終進化スキルガイアボール(攻撃力20,000の木属性全体攻撃+闇→木ドロップに変換)
木属性のバランスタイプは強力なモンスターが多く、バランスタイプチーム(クーフーリンチームなど)でジェネレイトアースドラゴンが活躍できる。

進化ホワイトコドラ→ホワイトドラゴン→ホーリードラゴン→ライトニングホーリードラゴン⇒トルネードホーリードラゴン
属性光⇒光・木
タイプドラゴン⇒ドラゴン・回復
最終進化スキルホーリーボール(攻撃力20,000の光属性全体攻撃+水→光ドロップに変換)
究極進化でHPは下がってしまうものの、ドラゴンが全般にネックとする回復力が100以上改善。回復タイプがつくことで、こちらもヴァルキリーチームに採用できるようになるなど使い道が増えている。

進化ブラックコドラ→ブラックドラゴン→デビルドラゴン→カオスデビルドラゴン⇒サイクロンデビルドラゴン
属性闇⇒闇・木
タイプドラゴン→ドラゴン・悪魔
最終進化スキルヘルボール(攻撃力20,000の闇属性全体攻撃+水→闇ドロップに変換)
究極進化しなくても最終進化に達すれば悪魔タイプが得られるので、サタンなどのチームで採用されることが多い。究極進化は副属性追加とステータスアップ、リーダースキルの強化(闇に加えて、木属性も半減)という単純な強化になっている。

チーム内での使われ方

ボスドロップや友情ガチャで容易に手に入れられるため、比較的序盤から使用者が多い。最終進化になるとスキルにドロップ変換の効果がつくが、同属性の魔剣士系や忍者とは異なる色が変わるため同色ドロップを増やしやすく、特に無課金プレイヤーにとっては貴重な存在といえる。
もちろんドラゴンタイプを生かしたドラゴンチームでもステータスの高さから活躍できるし、悪魔タイプを持つカオスデビルドラゴンは悪魔タイプチームでの出番も多い。
究極進化するとサブタイプが追加されるため、サブタイプを生かした他のタイプ統一チームでも使用される機会が見込まれる。

余談

3DS「パズドラZ」には「カラドラのおふだ」でいけるスペシャルダンジョンで「カラドラの洞窟」があるが、このカラドラは本稿で述べているカラードラゴンではなく「カラーメタドラ」(ルビードラゴン、サファイアドラゴン、エメラルドドラゴン)をさす。
本来のカラドラも最終進化形が登場しているが、ストーリー中でも複数度にわたって登場したり、こいつらがボスとして登場するおふだダンジョンもあり、優遇されているようだ。

pixivに投稿された作品 pixivで「カラードラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント