ピクシブ百科事典

カンムリキツネザル

かんむりきつねざる

哺乳類·霊長目·原猿亜目·キツネザル科の猿の仲間(メイン画像左上の猿。)

概要

キツネザルの仲間で、霊長類の一種である。
体長32~37㎝、尾長41~51㎝、体重1.5~2kg。
食べ物は果実等。
マダガスカル島北部の乾燥地帯に生息する固有種
乾燥した低木林に生息するが、近年では高地にある湿潤林にも生息する。複数の同性個体が含まれる5~6頭からなる群れを形成して生活するが、十頭以上の群れを形成して生活することもある。チャイロキツネザル混群を形成する事もある。昼行性だが、夜間に活動する事もある。

関連タグ

キツネザル

コメント