ピクシブ百科事典

ギギネブラ亜種

ぎぎねぶらあしゅ

黄色の体色をしたギギネブラの亜種
目次[非表示]

概要

MHP3で初登場した、毒怪竜ギギネブラ亜種

原種が毒を使ってくるのに対し、亜種は毒腺だった部分が発光紋となっており、なんと電気を使ってくる。基本的に原種の毒を電気に変えただけだが、電気ブレスは着弾すると3方向に分かれる。

どう見てもフルフルです。本当にありがとうございました
後任者のつもりがご本人になってどうするよ

全ての電気技にマヒ効果が付属しており、当たれば一時的に行動不可となり次の追撃を受けやすくなってしまう。
甘く見てると壁に追い詰められ、逃げようにも横に広い羽に行く手を阻まれ、そのまま連続で痺れさせられてキャンプ送り、なんてことも。

MH3Gでは、原種は背中にギィギの卵塊を植え付けていたが、亜種は電気爆弾を植え付ける。
一定時間経過すると広範囲に電撃が発生するため、爆発するまで近づかないようにするか、もしくは背中を攻撃か転ばせることで破壊できる。

一方で、毒のように直接体力を削ってくるわけではなく、ほとんどの攻撃の判定が一瞬なので、人によっては原種より戦いやすいかもしれない。

余談

何故毒でなく電気が使えるようになったかその経緯はわかっておらず、突然変異種だと考えられている。

また亜種の体色は上の画像のような黄緑っぽい色であるが、怒ると真っ赤になる。どう見てm(ry

関連項目

モンスターハンター MHP3 MH3G
ギギネブラ
フルフル

pixivに投稿された作品 pixivで「ギギネブラ亜種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29732

コメント