ピクシブ百科事典

ギンバール

ぎんばーる

ラルフ・イーザウによるファンタジー小説『ネシャン・サーガ』の登場人物。

概要

ヨナタンヨミが訪れた海賊の村で出会った青年。
両親が海賊に捕まり、海賊の村へ連行されたのちに生まれたため、海賊として育った。名前の意味は「ギムの息子」。

ヨナタンたちが海賊の村を離れるにあたって、その旅に同行することになる。
短剣を得意とし、戦いに際して何本もの短剣を使用する。

誠実な両親にしっかりと育てられたためか海賊ながら誠実でマナーもしっかりしている。
王都で両親の友人関係にあったバルタンと出会い彼の家族と親しくなる。

関連タグ

ネシャン・サーガ

関連記事

親記事

ネシャン・サーガ ねしゃんさーが

兄弟記事

コメント