ピクシブ百科事典

クワノ武士

くわのぶし

クワノ武士とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「クワ!」

概要

CV:坂東尚樹

No35
種族イサマシ
ランクB
好物野菜
スキルくそまじめ(決してさぼらない)
こうげきワンツーパンチ
ようじゅつこいしの術
必殺技おおバサミ(頭についた自慢のハサミで敵1匹をガッチリとはさみダメージを与える)
とりつくくわがたパワー(とりつかれた妖怪はくわがたパワーで、ちからがアップする)
味方全員がさぼりにくくなる

大きなハサミときたえた拳で戦う妖怪。まだまだ若く荒削りだが武者かぶとと競い合いながら実力をたくわえている。(妖怪大辞典より)

青い鎧に赤いマフラーをつけたクワガタの妖怪。戦う際には前脚をボクシングのように構え、中脚は組むようにしている。ライバルの武者かぶとが得意とするツノ攻撃への対策なのだろうか。
大将の魂(大きなクワを持つ妖怪を蘇らせるという青色の魂)」を合成すると、「クワガ大将(様々な戦いを乗り越えた巨大なクワノ武士)」に進化する。

「1」と「2」では共におおもり山でウォッチで発見できる。

過去のケマモト村で受けれるたのみごと「対決!カブトVSクワガタ」においてクワガタな少年に「ミヤマクワガタ★」を与えてクリアしたのち、現代のケマモト村に行くとウォッチが「?」で反応する。調べると60年前に主人公がクワガタな少年に渡した「ミヤマクワガタ★」のクワノ武士がおり、ともだちになってくれる。一人称は「おれ」。
ちなみに「1」でおおもり山にいた武者かぶとは、「2」の現代のケマモト村で出現するようになったため、このたのみごとのクワノ武士は、ライバルばかりいるこの村でたった1匹で過ごしていた事になる。60年もよく耐えたなオマエ・・・。

アニメ

新OP


セカンドシーズン新OPで武者かぶとと戦うシーンがあり、アニメ本編での初登場は81話「武者かぶととクワノ武士」から。

ケータが虫を捕るために木に塗っておいた蜜を武者かぶとと奪い合っていた。最近クワガタやカブトムシを捕りに来る子供が少ない事で武者かぶと共々悩んでいたが、その理由が国産よりも外国産の方が人気があるからだと知り、激しいショックを受けてしまう。

そこへ話を聞き付けた花子さんが、クワノ武士と武者かぶとをプロデュースするため現れる。最初はトサカやアフロのカツラを被せるだけだったのが、キラキラ、足長、スター、ビジュアル系、顔白などが加わった結果、かなりどぎついビジュアルとなってしまった。

そんな彼等にドン引きして帰って行ったケータとウィスパーは、後日TVで最も流行の最先端に輝いたとして称賛される2人を見て驚くのだった。

関連タグ

妖怪ウォッチ イサマシ族 クワガタムシ クワガ大将 武者かぶと

関連記事

親記事

イサマシ族 いさましぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クワノ武士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15651

コメント