ピクシブ百科事典

グスターヴォ・バジェッタ

ぐすたーゔぉばじぇった

グスターヴォ・バジェッタとは、成田良悟著のライトノベル『バッカーノ!』の登場人物。 登場する年代は1930年代。CVは佐々木誠二。

概要

ルノラータ・ファミリーの幹部。NY支部を取り仕切る大男。性格は粗暴で傲慢なため、あまり人望は無い。武闘派で鳴らしてファミリーにも貢献していた人物だが、既に最盛期は過ぎてしまっている。NYでのシマ拡大のためにガンドール・ファミリーに抗争を仕掛けるが、実はこれは左遷人事であることに本人は気付いていない。
既に衰えていることもあって全体的に小物臭い人物だが、大理石の灰皿を素手でねじ切ったり、急所に数発打ち込まれても平然と立ち上がったりとかなりの屈強さを持つ。

コメント