ピクシブ百科事典

コタロウ(妖怪ウォッチ)

ようかいうぉっちのこたろう

ここでは、『妖怪ウォッチ3』に登場するキャラクター(妖怪)のコタロウを記載する。

「シュリン・・・!」

概要

古来より伝わる風魔流忍術を現代(いま)に受け継ぐ忍者妖怪。日本(ジャポン)のワビ・サビに魅せられ磨かれたその技は、静かに、そして美しく敵をしとめる。(妖怪大辞典より)

ハンゾウ(闇に隠れて悪を斬る忍者の妖怪ヒーロー)」の色違い。白髪にピンクの肌、忍装束が青い。

風魔流忍術を操り、頭領の代名である「小太郎」を受け継いだメリケン妖怪。北条家亡き後に野盗と化し、徳川家に滅ぼされた風魔一党の秘技は、東の大陸からやってきた彼の手によって再び蘇ったのである。ちなみに彼は風魔流忍術をエリート忍術と呼んでいる。

スキル「まきびし」は、攻撃を当てた相手を1ターンだけ移動待機状態にするため、相手の移動を妨害できる(重ね掛けは不可能)。

関連タグ

妖怪ウォッチ イサマシ族 忍者 風魔小太郎

風魔猿←5代目風魔小太郎の生まれ変わりとされる妖怪。

pixivに投稿された作品 pixivで「コタロウ(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 827

コメント