ピクシブ百科事典

コレジャナイロボ(太郎商店)

これじゃないろぼ

太郎商店が2004年で発売されている木製ロボット。定価2,940円。
目次[非表示]

概要

タグ「コレジャナイロボ」には「ジャンル」、つまり他のまがい物ロボットに使われている方が多く、これを名前をした「ロボット」自体はその中に混ざりこんでいて非常に探しにくい。その二つを分けるためにこのタグの記事を設立し、これらのタグで分別をお勧めします。

子供が親に玩具を買わせると、時々違うものを買ってしまったがっかり感から、「ほしい物が何でも手に入ってしまう最近の子供に世の中そんな事ばかりじゃない!」という非常に有意義な情操教育的な玩具、と言われている。ま子供には単なるトラウマ以外もくそもない最悪なプレセントだが。

全体なイメージはある国民級ロボットに似せたものだが、やはり全く違うニセモノである。
両腕は手がなく、ドリルと思わせる円錐と鉄球(木製)を付けている。背中には車輪があり、横で地面を走れる。
材料は木と釘で、一体一体組み立てから木の着色まで全部手作り
手は釘で付けたものなので、ピックで外して左右交換は可能。
これで終わる一発ネタと思われるが、なんとパーフェクト化もある。割りばしで作った長いキャノンや、バックパック、二連装ビームキャノンなどの追加武装や、追加装甲もついていた。むしろパーフェクトよりフルアーマーだろこれ。

ストーリー設定

【名前】コレジャナイロボ
【属性】巨大ロボ
【大きさ】全高:20.4m 重量:60.5t
【攻撃力】各種武装は自分と同程度の機体を破壊できる程度
【防御力】高層ビルを豆腐でも壊すかのように破壊できる30000tの鉄球を受け止めて無傷、
     直撃にもある程度耐えるコレジャナイロボ(鉄拳機)と同程度。
     右腕のドリルで自分と同程度の頑丈さのロボを破壊できる。
     ドリルは発射して攻撃することもできる。速さは自分の飛行速度以上か。
     コレジャナイビーム:街一つ消し飛ぶ威力のビーム。射程、範囲はホシービームと同程度の射程4km、幅500mほどか。
     コレジャナイ拡散ビーム:周囲の敵を自動捕捉して全方位に放つコレジャナイビーム。
     威力は自分と同程度の機体を破壊する程度。発射後にビームを曲げて収束させることも可能。
【素早さ】時速300km程度で飛行可能。
     打撃が当たる距離(10数m程度か)から発射された機械ビームに対して発射後にビームで相殺できるグレンゾや
     数10mほどの距離からのビームを発射後に機体を操作して防御できるバイエルンと同程度に戦闘したり、
     バイエルンが回避できない速さで70mほどの距離を突撃したりできるスピードの愛野鉄拳機と同程度。
     他、普通にビームに反応したりかわしたりしている。

同作ロボ

ライバルという「コレジャナイロボ敵」も存在している。全体的には色違いだが、区別として適当に書いたドクロマークと10000tというふざけた重量マークを書いた流星錘を付いている。何故かもう片方の腕も鉄球。そこはドリルでは...
それ以外はコレジャナイロボ(青)とコレジャナイロボ(黄)という2号や3号機が存在している。特に3号機の黄は何故か胸で謎の赤い円柱が付いていて、女性型ロボットかと思われる。
さらに2009年でなんとベニヤ板製の「コレジャナイロボ(巨大・敵)」が発売されている。こっちは従来のコレジャナイロボの色違いではなく、緑づくめの長方体の図体と両手に流星錘2個が付いている。大きさも破格の幅28センチ、高さ39センチ、定価12,900円。こっちは恐らくあの巨大二足歩行MAを参考対象にしている。

余談

言うまでもなく貰った子供は大体この件で親を怨むことになる。日本大学心理学科の厳島行雄教授曰く「将来軽いトラウマになる可能性はあります」とのこと。情操教育玩具とはいえ子供には無闇に買わない方がいい。むしろこの値段じゃさすがに割にあわないので、大人になってからネタ商品として買う方が良いことであろう。

関連リンク

一応公式サイト、テーマソングとストーリーは存在しているが、サイトの更新は停止されており、ストーリーや設定集も配信期限切れにより散逸になっている。
コレジャナイロボ公式サイト
太郎商店公式サイト

関連イラスト

関連タグ

関連記事

親記事

コレジャナイロボ これじゃないろぼ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コレジャナイロボ(太郎商店)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58

コメント