ピクシブ百科事典

シテオク

しておく

「マイコンBASICマガジン」のコーナー、「なにわ通信」にて誕生した謎の単語。嬉しいような悲しいような微妙な感情を示す。「何かWizまゆら」の口癖でもある。

シテオクとは、シテオクな感情を表現する言葉である。

概要

マイコンBASICマガジン」の「なにわ通信」コーナーにて誕生した言葉。
語源は不明であるが、曰く「嬉しいような悲しいような、どちらともつかないが、何らかの感情を含んでいる状態」であるとのこと。
状況については10段階評価が可能であり、「シテオク度3」などと表現する(状況に合わせて別な単位を使用することも可能。例えば「シテオク度100Users」)。
発音する際は唸り声をあわせ、噛み締めるように「くぅーっ、シテオク」と発するのが正しいとされる。

「なにわ通信」は読者投稿コーナーであり(同誌巻末のメーカー情報ページのうち、電波新聞社自身であるマイコンソフトのコーナー)、このため読者からシテオクな状況を募集し、それぞれに上記の10段階評価を行っていた。内容的には概ね残念でトホホな状況と考えてよい。
同コーナーに寄せられたシテオク体験談のうち、代表的なものを「ALL ABOUT ベーマガ」より引用する。

体験談シテオク度
暑くて買ったジュースがHOTだった。しかも4人分全部シテオク度8
店長が自分が買うものにだけ半額シールを貼ってレジにきたシテオク度10
店長をネタにしたせいなのか、バイトをクビにシテオク度9
コンビニで投稿ハガキをコピーしたら原稿を忘れてしまい店員に見られたシテオク度7
TVのチャンネルを変えたら、変える前と全く同じCMだったシテオク度ガッチンコ
留守番電話に知らない人から「マーザーツー」というメッセージが入っていたシテオク度8
「シテオク」を「シオテク」だと思いこんでいたシテオク度3
わーい、わーいにこにこっぷんシテオク度100

その後

同誌の読者には比較的有名な単語であるため、レトロゲームやレトロPCを扱うサイトで現代においても時折発言されていることがある。中でも有名なのは「伺か」のゴーストまゆらであり、実際に同誌に掲載されたもの以外にもオリジナルのシテオク体験談を発言することがあった。
なにわ通信のなにわ氏はイラスト化されていないため、現代では概ね「シテオク」のイメージビジュアルはまゆらになっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「シテオク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37857

コメント