ピクシブ百科事典

シロタビ

しろたび

学校の怪談(テレビアニメ)第9話登場にするお化け。 メイン画像の赤い目をした巨大な黒ウサギがシロタビ

第9話に登場。
元は天の川小学校で飼われていた普通のウサギで、物語の1年前に死んでいる。
シロタビが唯一無二の親友だった今井澪は死を受け入れることができず、蘇りの儀式によってシロタビを蘇らせた。
しかし復活したシロタビはになると巨大化・凶暴化し、無差別に人や動物を襲うようになってしまった。
霊眠方法はよみがえらせた本人がよみがえらせた時と同じ呪文を唱えてその死者そっくりの人形
投げつける。
呪文は「アラマクダバラハミラバリラサ」
噛みそうな呪文だが、劇中では3回言った。
最終話では逢魔の力により復活し、凶暴化した姿のまま数秒間だけ登場している。

関連タグ

学校の怪談(テレビアニメ)

pixivに投稿された作品 pixivで「シロタビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 266

コメント