ピクシブ百科事典

シンク(ファイナルファンタジー零式)

しんく

スクウェア・エニックスのRPG『ファイナルファンタジー零式』のキャラクター。
目次[非表示]

タグとしては「シンク」の方が多い。

私の概要だょ~

性別女性
使用武器メイス
年齢16歳
身長163cm
誕生日1月12日(火の月12日)
一人称わたし、シンクちゃん
CV豊崎愛生


「ダメージ重視」ということで敢えて扱いにくいメイスを振り回して戦う。
人と違うところで浮き沈みするので何をしでかすか分からない天然な三つ編みの少女。
劇中で登場する著者不明の書物「無名の書」においては、五の座「純真なる力」を司る。
カルラとの会話にてトレイはその力を体感することになる。

よくあだ名を付けるのを好む。またその声から某軽音部員をイメージしてしまうプレイヤーもいるとか…

天然ボケだが以外にもクリスタリウムの本が読める。どちらかというと頭は良い方。

余談だが攻撃後にスカートをよく整える癖がある。また、パンツに対する隙の多さも見られ、ある技や回避アクションを使うとはっきり見えてしまう。

私の戦闘力を見てて!

見かけによらず腕力が高く上記の通りメイスを使用する上級者向けのキャラクター。
そういった内面からか女子ながら攻撃力と耐久力はとても高い。ただし火力はジャックの方が上。
攻撃動作の遅さからキルサイト狙いには不向き。
また下手なアビリティよりも通常攻撃の方が強かったりする。
おすすめアビリティは攻撃動作の早めな「フルスイング」
魔力は低めだが、魔法は遠距離を補う意味でここぞと言う時に使いたい。

アビリティのご利用は計画的にね

スピードアップ
ツインマジック
ラ系キャンセル魔法
三連回避
無限回避
回避ガード
ライブラ
チャージ攻撃
キャンセル魔法壱型
キャンセル魔法弐型
アースクエイク
その名の通り地震を起こす。攻撃範囲は広いのだがこの技を使うと…?
アースインパルス
フルスイング
攻撃動作が早い為、シンクのメインアビリティ。
気合い
メイスハリケーン
メイスサイクロン
旋風を巻き起こす。
リベンジブラスト


私、あだ名をつけるのが大好き!

誰彼構わずあだ名をつけることが多い。本編、公式小説、Agitoによると以下の通り

マキナ・クナギリマキナん
レム・トキミヤレムっち
モーグリもぐりん
シュユシュユっち
セツナセっちゃん
スズヒサ・ヒガト(軍令部長)部長っち
ホシヒメヒメちゃん
※とあるムービーで「エースとムツキってどうなのかなぁ~」と言っている辺り、必ずしも全員にあだ名をつけるというわけではない模様

私の関連動画も見ててね!



私のイラスト、カッコいいでしょ!

シンクちゃんとーじょー!
ケアル(物理)
シンクさん
また猫の日を逃した



関連タグだょ~

ファイナルファンタジー零式 FF

カップリングも大好き!

トレシン シンデュ ナイシン エイシン

以降、ネタバレが記述がされています
ゲーム本編未プレイの方は、ゲームの面白さを損なう可能性があるので閲覧のお勧めはできません。
↓記事をスクロールするとネタバレが記載されています。閲覧は自己責任でおねがいします。↓


































最終章でマキナとレムがルシであるを知った後0組の中で一番パニックに陥っており、ジャックの「暗すぎる」発言に対して「この状況はへこんじゃうよぉ」「シンクちゃんがちょっと自信なくしちゃうくらい強かったよ」等と落ち込んでいた。

ルルサスのルシたる審判者討伐作戦では0組の中で一番上手いことを語り、1グループ3名で4グループ作り、万魔殿のところへ潜入する。そこでルシになり朱雀を救うか人のまま先に進むかの究極の選択を迫られる…。途中で罠に掛かり、疲労を感じた直後にクリスタルと化したマキナとレムと再会を果たす。その奥へ進むとついにルルサスのルシたる審判者と最終決戦を繰り広げる。一度は返り討ちに合い「2人は…クリスタルのままでも…生き残ってね…」と弱気になったところマキナとレムの助言を聞き、久々のあだ名をつけて立ち上がり、ルルサスを倒す。

そしてようやくエンディングを迎え、このエンディングが彼女の最大の見せ場となる。
死の恐怖を恐れる0組の中で一番大号泣し、集まって来たメンバーが彼女に同情するのが0組最期のシーンとなる。0組の最期の言葉を締めくぐったのは彼女であり、瞳を閉じたシンクの言葉と共にエンディングテーマが流れ出す。
「わたし ひとりじゃなくてよかった」(この言葉と共にメイン画像のようになる)。

pixivに投稿された作品 pixivで「シンク(ファイナルファンタジー零式)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49509

コメント