ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ネガティブ系なんちゃってお嬢様
おーっほほほ!無様ですわね!
CV:今井麻美

概要

黎明解放戦線に所属する血式少女。

戯画化された過剰なお嬢様口調で喋るのが特徴。しかし、実際には真面目で心優しい庶民的な性格。綺麗好きでよく掃除をしているほか、その他の家事も一通りこなすことができる様子。

血式リビドーは「自分を着飾りたい」。このため、自分を着飾ることができないと急に自分に自信がなくなってしまい、特に大切にしているガラスの靴をかたどったイヤリングはアイデンティティを強く支えている。
また、過剰なお嬢様口調も自分に自信が持てるようにという気持ちの表れであり、元来は落ち込みやすく自己否定してしまいがちな性格。そのため、他の血式少女はジェノサイドになった際にやたらハイになるのに対し、シンデレラだけは自分のことを過剰に卑下するようなことを言う。

容姿

青い長髪が特徴。また、身長が高く体型にもかなり恵まれており、性格も相まって最年長の赤ずきんを差し置いて一番大人っぽい。それを象徴するかのように彼女の職業衣装は足や腹などを派手に露出したものが多い。
ジェノサイドになると時計をかたどったような髪飾りが追加され、ガラスの靴のイヤリングも十字型に変形する。ブラッドスケルターになると全裸になって黒い長手袋を装着するほか、右足が炎のように異形化する。

血式能力

一定時間ダッシュができる「12ダッシュ」。一瞬だけ脆い床に転落することなく乗れるほか、単純に移動速度が高いためオートパイロットや虐殺鬼ごっこでも有用。ただしマニュアルでは制御が非常に難しく、発動中は壁に激突した際の硬直が通常より大きい。

戦闘

職業タイプはファイター。ファイタータイプはかなり扱いやすく、アリスと二枚看板にして一気に大ダメージを叩き出したり、片方を攻撃役、片方を壁役とするのも悪くない。

シンデレラの独自要素としては魂血スキルの「魂血ヒーリア」が全体回復のためかなり使いやすい。ただし、絶対な回復量ではアリスの「魂血エクスヒール」の方が大きいためどちらがいいかはシチュエーションによる。

メアリスケルター2

なんと本作では幼い少女の姿になっている。ファンからの通称は「ロリデレラ」。

こうなったのには訳があり、まず、シンデレラは5年前に黎明から唐突に脱退してしまい行方不明になってしまった。そして本編へと移り、白い髪の少女が暴れているとの通報を受け「元繁華街エリア」に行ってみると、5年前と全く変わらない姿のシンデレラがブラッドスケルター化して現れたのである。

なお、実はシンデレラが黎明を脱退した直後、タイヨウ教団で陽司を務めていた千昭が「青髪の少女」に殺害される、という事件が起こっていた。これにより親指姫はシンデレラに対する復讐心を募らせている。が、後にこれはシンデレラに擬態した元繁華街エリアのメルヒェンの仕業であると判明した。

前作で持っていたガラスの靴のアクセサリーはペンダントに変更されている。元繁華街エリアの一件ではこのペンダントが擬態メルヒェンの正体を解く鍵となり、これによってジェイルが人間に擬態する際、所持しているアクセサリーもコピーすることができるということが判明した。

精神が13歳の時から全く成長していないため、ラプンツェルと子供同士のやり取りを繰り広げることが多い。ただし、本人としては一人前のレディのつもりであり、大人への強い憧れを見せる。

関連イラスト

1

センシティブな作品



2

姿を消した灰かぶり姫



関連タグ

神獄塔メアリスケルター シンデレラ

桐間紗路(ご注文はうさぎですか?) - 周囲からお嬢様だと思われているが本人はいたって庶民的な性格。シャロの場合は周囲が勝手に勘違いしていたが、シンデレラは当人が積極的に演じている。

婚后光子(とある科学の超電磁砲) - 1のシンデレラとは容姿や過剰なお嬢様口調など妙に被る点が多い。ただし彼女は本当に大企業の社長令嬢かつ本当の意味で自分に対して自信を持っている。余談だが年齢は2のシンデレラと1歳しか違わなかったりする。

関連記事

親記事

神獄塔メアリスケルター かんごくとうめありすけるたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シンデレラ(メアリスケルター)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 309

コメント