ピクシブ百科事典

CV:井上和彦

行方不明になっていたスティールハウンドであり、オペレーターであるエミリア・カートライト
ホダカ・レクレール・キョウコとも旧知の間柄。

鋼鉄虫と戦うS.I.V.Aとインセクターとの戦いの最終局面において、敵として再び姿を現す。
(彼と戦うためにはハウンドクラス「Δ JUPITER」以上かつ、これまで登場したインセクター「ISLX-001」(突撃型)「ISRC-001」(重火力型)「ISPF-001」(高機動型)全てのタイプを10体以上倒している必要がある)

彼がまとっているのはインセクター式スティールスーツ「ISLX-003 Δ」。
ドラゴン殺しめいた大剣を軽々と振り回し、それでいて素早い。
さらに爆発攻撃や飛び道具も使用してくる強敵である。
ハウンドスーツも結晶のようなモノに侵食されたように見え、着てる本人の顔色も土気色。もともと灰色の短髪だった髪も紫に変色し伸び放題である。
戦闘中は意識が混濁したような言葉を繰り返すという、心身共に危険な状態が伺われる。
エミリア、ホダカはオペレーションを介して彼の目を覚まさせようとする。その語りかけや自問、ジャスティンの漏らす言葉の中で「NEHANシステム」「SEED」「TERRA」などストーリー上重要そうな単語が登場する。

条件を満たすと「ISLX-003 Δ」撃破後にジャスティンが救出され、「スペシャルハウンド」としてゲーム開始時に選んだハウンドと切り替えて使用できる。
ver2.0開始時のノアミカサへの変更の時のように、変えたら元に戻せないということはない。
なお、ジャスティンと切り替えても「ISLX-003 Δ」は出現する。

関連記事

親記事

スティールクロニクル すてぃーるくろにくる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャスティン・カートライト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6238

コメント