ピクシブ百科事典

スウェナ・ダールトン

すうぇなだーるとん

スウェナ・ダールトンとは、『地球へ…』のキャラクター。

CV増田ゆき
増田ゆきはこの他におヤエさん、ツェーレン役も兼任している。

キースの同級生で、教育ステーションE-1077でエリートコースに所属する少女。TVアニメ版ではスウェナ・ダールトンという名で登場し、原作以上に活躍する。 誰もがメンバーズ・エリートになると思っていたが、宙港の技師と恋に落ちて結婚する。このため、エリートコースから一般人コースに所属を切り替え、E-1077から去ることになる。 TVアニメ版では、サムと共にアタラクシアの学校でのジョミーの同級生であり、同時にステーションでのキースの友人でもあった。キースに惹かれていたが恋に破れ、原作と同じく結婚のためステーションを去る。後にレティシアという女の子の養親になるが、離婚により自動的に親権を失ってしまう。その後はジャーナリストとして地球政府やS.D.体制の裏の部分を解明しようと走り回るようになる。サムが入院している病院で何度もキースと接触している。 TVアニメ版では、メールを通じてキースからあるデータを受け取る。それはミュウとS.D.体制に関するキースの演説の映像だった。彼女はそれを全世界に放送し、S.D.体制崩壊のきっかけを作った。

関連タグ

地球へ…

pixivに投稿された作品 pixivで「スウェナ・ダールトン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2341

コメント