ピクシブ百科事典

スサノオの祭

すさのおのまつり

『スサノオの祭』とは、根田啓史によるウェブ漫画作品。
目次[非表示]

作品解説

作者HP及びpixiv内にて閲覧可能。作者は根田啓史
テーマである「家族」とテンポの良いコメディが特徴。

あらすじ

多様化する価値観や生活様式によってバラバラになりつつある現代の家族__
実は神々の世界においても同じことが起きていた!

父親・スサノオは現代では大蛇を倒す仕事が減り家に居場所がなくなっていた。
同じく家庭問題に悩む高校生・恵食凛太郎と出会い、家庭円満を目指し向き合っていく。

登場人物

スサノオ

スサノオ


信仰:嵐の神
おバカポンコツだがどこか憎めないスサノオ家の父。
仕事が減り家族から毛嫌いされているが昔は鬼や大蛇を倒してしっかりと働いていた。
不器用だが家族の事を人一倍思っている(神だけど)

恵食凛太郎

無題


超絶スペックの意識が高い系男子高生。スサノオからはひじきと呼ばれる。
絶体絶命のスサノオにアドバイスしたり一緒に働いたり、クールそうにみえて情に厚い。
恵食自身家庭環境が良いとは言えず、父親に憎悪を抱いている。
不幸体質で、人付き合いが苦手。

八島士

八島士


信仰:商売の神
スサノオの息子。学生なのに信仰を得る駆け出しトレーダー
株はド素人だが仕送りはする意外と真面目な性格。
昔は武神であるスサノオに憧れていたが・・・
恵食凛太郎をトレーダー神として慕っている。

八岐大蛇

オロチ


昔、暴れた時にスサノオに4本首を切られている。
現在は信仰を失ったあぶれ神達の為に開拓して暮らせるようにしている。人格者。

奇稲田

クシナダ


信仰:恋愛成就の神
スサノオの嫁。恋愛成就にコンセプトに据えてスサノオ家を支える。
旦那であるスサノオには厳しくその姿はまるで鬼嫁。

大屋都

名古屋コミティア53告知


信仰:樹の神
スサノオの娘。スサノオからはやっちゃんと呼ばれている。
花屋でバイトする庶民派女神(ガール)
贅沢に慣れていないのでスタバでグランデ奢ったりしたら罪悪感で敬語になっちゃう。

各話

第3話は10月末更新予定

第1話第2話
スサノオの祭(1話目)
スサノオの祭(2話目)

外部リンク

ネダランド:作者:根田啓史のHP。スサノオの祭公開中

pixivに投稿された作品 pixivで「スサノオの祭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8590

コメント