ピクシブ百科事典

目次[非表示]

説明

香辛料のプロミン。
食べ物を辛くするカミワザを扱う。
頭と両手がコショウ瓶の口になっていて、牡牛のような角には輪が通してある。
属性はプンプンで、同じ属性では初めて異なる目の形状をしている。
カミワザプロカに書かれている言葉は【ゲキカラスパイシー】

活躍

25話にバグスパイスミンとして登場。
和菓子屋テルでワンダが試作した唐揚げ饅頭の味を辛くした。
カミワザフラッシュによって(バグミン共々)発見された際は、和菓子屋テルで暴れた末に逃走。
ワンダらの追跡も物ともせずに振り切った。
その後、木の上で寝ていたところを、病院での検査を終えたマサトが発見。
そこにチャッボミン(チャッカミンターボミンが新ガジェットであるカミワザシェイカーによって融合して誕生した合成プロミン)にスケボーを押してもらったユートが現れ(このときユートは既に他のバグミン4体を全てデバッグしていた)、彼によって捕獲、デバッグされた。

この際、チャッボミンのスピードにはさすがのマサトも驚きを隠せなかった。

31話ではバグバイツに再度バグミン化されそうになっているケシゴミンを助けるためにブラシミンと共に召喚され、胡椒をバグバイツに浴びせた。

関連記事

カミワザ・ワンダ プロミン 香辛料 コショウ 辛口

コメント