ピクシブ百科事典

スマトラサイ(けものフレンズ)

すまとらさい

『けものフレンズ』の登場キャラクター(メイン画像はリメイク後のデザイン)。
目次[非表示]

概要

CV:庄司宇芽香(NEXONアプリ版)

現存するサイの仲間の中でも最も原始的な種類と言われているスマトラサイフレンズ
焦げ茶色の鎧を身に纏い、その下には黄色いミニスカートを穿いている。
髪はバラけ気味のロングヘアーで、頭部分は黄色いが先端に行くほど黒くなっている。
手には両端に刃が付いている槍を持っており、それぞれ刃のサイズが前方は大きく後方は小さくなっている。

ガイドブック掲載時はデザインがリメイクされ、鎧姿はそのままに全体的に赤を基調としたカラーリングに変更された。
また、手に持つ槍も刃が付いている部分が片方だけになり、形状もハンマーもしくはピッケルを彷彿とさせる形となった。

現時点ではNEXONアプリ版にのみ登場。

NEXONアプリ版

シロサイのお嬢様とクロサイ
確かに以前は一緒に行動していたし、私もお嬢様に仕えることに誇りを持っていた。
だが……だが、気付いてしまったんだ!
私にはもっとしたいことがあると!
崖のぼりや遊泳がとてつもなく楽しいと!
くっ、すまぬ……志を共にした友よ……!

かつてはクロサイと共にシロサイに仕えていた女騎士だったが、騎士としての堅苦しい日々の中で思いっきり遊ぶ事への楽しさに気付いてしまい、「もっとしたい事がある」という願望を抑えられずシロサイの下を離れてしまった経緯を持つ。
一応騎士時代の名残りとして毅然とした態度を取る事はあるものの、内心では遊ぶ事を何よりも優先しており、戦闘の最中でも「早く終わらせて遊びに行きたい」と内心でボヤいている。
そして事が済めば騎士としての真面目さはどこへやらと言わんばかりにハイテンションで遊びに行ってしまう。

遊びたいという欲求に駆られてシロサイ達の下を離れた事に後ろめたさを感じてはいるが、シロサイ本人はこの事について特に責める気はなく、むしろ「息抜きをする大切さに気付いた」と肯定的に捉えており、今も二人との仲は健在。
この他、周囲からの自分に対するイメージに縛られてその型にハマるよう過ごしているタンチョウの姿を危惧したシロサイは、スマトラサイの過去を話す事で思うがままの自分をさらけ出し暴れる事の大切さを説いている。

レアリティ☆3のピュア属性で、攻撃タイプは中距離型。
グループはパワフルっ娘連合に所属。
所有スキルは敵全体に攻撃力の5倍のダメージを与える「ハリキリチャージアタック」。

関連タグ

けものフレンズ フレンズ(けものフレンズ)
サイ(けものフレンズ) スマトラサイ

pixivに投稿された作品 pixivで「スマトラサイ(けものフレンズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1325

コメント