ピクシブ百科事典

セラフィック・カラドリオス

せらふぃっくからどりおす

セラフィックカラドリオスはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』に登場するガイストの一体(イラストはメイルフォーム)。
目次[非表示]

概要

 自然属性:雷 武器属性:サイズ 種別:鳥 ガイメタル形状:逆三角角辺四角形

 全身が略銀一色に輝く大型ガイスト。病人が住む家に現れては病(病魔)を吸い取る。その羽根の模様が病(疫病)などを払うとして西方地域では信仰対象とされる。
 一種類のガイメタルから生まれた影響でG波が非常に高く、不純物が無いことでエネルギー効率の循環が早く力が全身に行き渡っている。

メイルフォーム

 背部に翼を持ち、サイバーチックに整った姿である。フロントアーマーは装備してはいない。

ウェポンフォーム

 翼を模した刃が特徴で、上半身のアンダーアーマーが比較的残っている。ガイストアーツは雷属性の鎖を放ち絡めとって切り裂くエレクトリックデスブランド。動作も炎狼剣の固定技に良く似ている。
固定技
 スタヴローギン
 フォーチューン
 リーンカーネーション+1

ソウル能力 
 体力ゲージ回復

コミカライズ

 登場せず。

TVシリーズ

 デザドラドでプロミネンス・ラーに焼き殺されたアルーミがガイメタルで肉体改造されたマンガンと同様にこのガイメタルを移植されて復活。制限時間があるものの、エクストリームフォームの如く自在に変化が可能となる。初戦ではレッカ達に善戦し圧勝するも、再戦時にはG波は不安定でオリンポリス火山に追い詰めたまでは良かったが、ファーストチームに邪魔をされた挙げ句、人としての寿命が切れたことを指摘された後に制御が出来ず混乱し暴れまわるが、体内に仕込まれた自刃装置により火口へと落ちクラッシュやメタル回収も出来ずに終わる。

ゲーム本編

 オリンポリスの守護大樹付近の祠に九年前から自然活性化したらしく住み続けている。レッカ達にその退治をモルダから依頼される。翼から無数の光弾を遠距離から放つので注意が必要。

ピクシブでは

 描きやすさがアヤカシ・ナインテールなどと同等に投稿率が高い。

関連ガイスト

アルファ・カラドリオス

関連タグ

ガイストクラッシャー

pixivに投稿された作品 pixivで「セラフィック・カラドリオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1079

コメント