ピクシブ百科事典

プロミネンス・ラー

ぷろみねんすらー

プロミネンス・ラーはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』に登場するガイストの一体。
目次[非表示]

概要

 自然属性:風 武器属性:ブレイド 種別:鳥 隼 ガイメタル形状:逆三角辺長方形

 現世と冥界を繋ぐとされるデザドラドの『ルインの主』。昼は現世、夜は冥界で過ごす。本来は形無い王の魂とされ、頭部の輪は王家の証しと云う。巨大なG波は蜃気楼を生み、人間を熱中症にさせる。

メイルフォーム

 ファラオの衣装にベルト部分が隼の頭部になる。輪は背部に後光の様に装着される。

ウェポンフォーム

 刀身と柄の間に輪が収まっている。ガイストアーツは真円を描いて風のG波で切り裂く疾風円斬破。
固定技
 真空斬
 天頂斬+1
 惑星斬+1
ソウル能力 攻撃力アップ

コミカライズ

 デザドラドのルインの主として登場するが、内部で超活性化せず、アルーミによって外に出て暴れまわる。攻撃される直前に蜃気楼の如くすり抜ける性質を持つ。しかし、ハンレイから授かったバクエン・フェンリオンを纏ったレッカの超爆烈火爆裂弾でクラッシュされる。
 その後登場する機会は無かったが、暗黒島突入時に現れたアルファ・ヒュドラの首を切り落とす為に第二陣としてイズナが装着。ウェポンフォームを使い疾風円斬破を繰り出すが、カオスのG波の影響で再生。GCGベースのバリア破壊に自らを盾に防いでいる。

TVシリーズ

 コミカライズと同様の経緯だが、ルイン内部での超活性化であるものの、サモンブレスでは制御することは困難で風属性のG波によってアルーミは黒焦げにされる。レッカ達は雷属性のガイメタルで対抗しクラッシュに成功する。
 オリンポリス編ではバニシング・ゼウスによって別個体がアヤカシ・ナインテールエターナル・オーディーンと火山に出現し何倍にも増幅されて襲いかかるも、ラウンダからサモンブレスを譲渡され解析、制御に成功したルミネラに操られゼウスを攻撃するが道ずれと言わんばかりに火口に落とされた。

関連ガイスト

アルファ・ラー
グランド・スフィンクス
ジャッジメント・アヌビス

関連タグ

ガイストクラッシャー

pixivに投稿された作品 pixivで「プロミネンス・ラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319

コメント