ピクシブ百科事典

セリサ

せりさ

セリサはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』登場人物。
目次[非表示]

CV:諸星すみれ

概要

 アイスガルドの北に位置するノザン村の娘。2054年2月2日生まれ。水瓶座のA型。身長145cm。特技は雪祭りの衣装作りで、苦手なものは熱い料理。ガイストに襲われているところをレッカたちに救われる。メディア別で活躍が違うので順に説明する。

コミカライズ

 ヘイルフロストに追われているところをレッカたちに救われる。シレンにも助けられており、彼の心を心配していた。

TVシリーズ

 スノーブルクへ買い出しに出かけた後にはぐれてしまう。偶然にもマンガンと出逢い、質問攻めにする。シレンに見つけられたものの吹雪に遇い洞窟内でビバークする。後にノザン村で再会し、彼をイケメンのお兄ちゃん、ハヤトをもっとイケメンのお兄ちゃんと呼ぶ(レッカとクラマは各々鶏冠頭とワカメ頭のお兄ちゃんと呼ばれ(°Д°)状態に)。村を案内するもマンガンに連れ拐われるが、レッカに諦めない心を教わりながら、救われる(この時美形に映っている。女心って…)。送り火に願いを掛けたものの、その夢はガイストクラッシャーに成ることらしく、周囲の人間を困惑させた(彼女のガイストオンシーンで物語は終了する。百々の詰まりこう言うことか?)。

ガイストクラッシャーガール!



 しかし彼女がGCGに入隊したらガイストギアはどうなるのか…ポップン・アルミラージか、はたまたコマンダー・ラタトスクモラモラ・ウンディーネかもしれない。もしそうなったらなったで、これらのウェポンフォームのガイストアーツを使用したことを想像したらそら恐ろしいくなってしまうだろう(ゲームをやった人にしか判らないが、武器手甲やハンマーと破壊力が強いのばかりだから…)。

 その後登場しないと思われていたが、アイスガルドに特別ガイスト警報が発動時に自宅でTVを見ていた。オペレーション・ゼウスでは再び避難しており、事件解決後は面識もないトウヤとハイタッチをしていた。
 オペレーション・カオスの事は知らなかったものの、レッカ達のぬいぐるみを作って完成させ「これからも地球を守ってね」「任せとけ、ガイストオン!」の台詞で終わっている。

ゲーム本編

 コミカライズやTVシリーズとほぼ同じだが、雪祭りではさんごが熱と疲労で倒れてしまっており彼女の家で休ませてもらっている。マンガンとの絡みは無い。

関連タグ

白銀レッカ       ノザン村で救われイケメンに昇格する。
シレン・クォーツハート
金剛寺ハヤト      シレンよりもカッコいいお兄ちゃんと認識。
真銅クラマ       ワカメ頭のお兄ちゃんと認識。
桜さんご

マンガン 質問攻めにする。彼のことをガンガン様と呼ぶ。

pixivに投稿された作品 pixivで「セリサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13795

コメント