ピクシブ百科事典

真銅クラマ

しんどうくらま

真銅クラマはメディアミックス作品「ガイストクラッシャー」の登場人物。

概要

CV:高瀬泰幸

 ガイストクラッシャーの1人。ガイストギア『ガイア・オロチ』を纏い戦う。2051年2月2日生まれ水瓶座のA型。13才。身長163.5cm、体重60kg。片付けや工作などを得意とするが、親切にされるのは苦手。
 戦国の世から代々ガイストと人知れず戦ってきた忍者集団「真銅一族」の末裔で若頭。変装が得意。聴力も良く、ガイストがいる気配をレーダーにも頼らずに察知出来る。これが後々の伏線になる。(ゲーム本編参照)繰り出すガイストアーツも忍術を応用したもので、トリッキーな格闘から飛び道具、旋風、爆裂技まで何でもアリである。

 性格は軽い口調で偏屈。癖者が多いGC世界唯一の常識人。レッカとは出会った当初から嫌味な言葉で吹っ掛けていたが、周囲の友人たちとの友情は多少なりとも認めている。

 「~つーの」が口癖。いわゆる忍者っぽい言葉は嫌っているようで、レッカから「拙者」「ござる」「ニンニン」と台詞を言う度、事あるごとに怒っている。

 ガイスト再出現時は遠方でエクストリームフォームの修行中であったが、戦闘で使える目処が経ったと判断。イレイザーとの攻防が激しくなったと危惧したボルカンの通達で帰国する。

 TVシリーズに於いて休日では故郷の真銅忍者村でのアトラクションを演じているが、上述の言葉を多様している(…どういうこっちゃ? 因みに演目の役柄は『忍者クラマットリくん』)。

 コミカライズではがいたことがクラマの影として現れた正仁神ゴッド・クロノスの言葉から発覚。彼がクラッシャーとしての実力や才能があったらしいが素質があったにも関わらず、その後どうなったかは不明である。

関連項目

ガイストクラッシャー
白銀レッカ       自分よりも少し年下。悪友関係。
金剛寺ハヤト      年上の同僚。
シレン・クォーツハート 年上の同僚。
緑ヒスイ        同僚。TVシリーズでは唯一変装を見破る。また、恋愛フラグが立っているが進展せず。

セリサ         ワカメ頭のお兄ちゃんと認知される。誕生日が同じ。

マイク・マーキュリー  『ゴッド』からの腐れ縁。よくクラッシュチャンスされる。

真銅ナガレ        コミカライズで発覚した実兄。

関連記事

親記事

ガイストクラッシャー がいすとくらっしゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「真銅クラマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181225

コメント