ピクシブ百科事典

白銀レッカ

しろがねれっか

白銀レッカはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』主人公。
目次[非表示]

概要

CV:山下大輝

 本編の主人公。2051年5月5日生まれ。牡牛座のB型。13歳。身長161.8cm、体重55kg。赤髪のウルフヘアー(公式設定ではソフトモヒカン。切り方も参照している)が特徴。好きなものは白御飯。特技はかけっこで、苦手なものは計算。「⭕盛り!」が口癖で、劇中頻繁に言っている。
 性格は熱血漢で明るく社交的、悪く言えば度が過ぎるお節介。実家が仕出し弁当屋『しろめし屋』を経営し、昼飯はその特製弁当を持参しているが、かなりの大食漢で丼飯を十杯山盛りにした御飯を平らげるも、二時限目には腹が大音量で鳴り響く程、消化も極端に早い(トイレにいく回数も六回と多い)。頭が悪く成績も下から数えて10番目で、加えて音楽の成績も1である。戦闘も我流の喧嘩拳法やプロレス技で力も弱いと自覚しているが、決して諦めない高い精神力を持つ。繰り出すガイストアーツには自分の名前やバーニングの名称が入っているが、大部分が接近格闘が中心(遠距離が全く苦手と言う訳ではない)。何故か冗談で言った事が事実になる事が度々ある。

 モットーは「当たって砕けろ!」だが、それを言った後すぐに吹き飛ばされ、周りの人間から「砕けた!」と言われるのがお約束になっているものの、これは初期でしか言われていない(コミカライズとTVシリーズのみ)。
 ガイストの活性化現場に偶然出くわし、予期せぬ内に身体から強力なG波を発した事で『フレイム・フェンリル』を纏い撃退、図らずともガイストクラッシャーへの道のりを歩むこととなる。何らかの適合者テストや訓練をまともに受けずにガイストギアを装着できたのは彼が最初らしい(公式Twitter参照出来たが更新期間が早く現在は不可)。一般出身者である彼の熱い行動がエリート集団であるGCGに於いて良い方向に伝搬しているのも事実であるが、食事事情に於いては量的に増えているのも事実である。
 周辺住民とは店の手伝い関係から顔馴染みが多い。バイクの免許は無いので収納付き三輪自転車で配達する。意外にも調理や弁当作りには才能は有るようだ。

 様々なメディア媒体では活躍が異なる。また、ガイストギアを纏う数も違う。

初期設定では

 髪型は服装は正統派主人公に酷似し、ガイストギアは某仮面ライダーにも近い(これも公式Twitterで閲覧可能だったが同上。但し写真関連では見られる可能性がある)。ウェポンフォームのアンダーアーマーは部分装甲もなく、両腕脚に金属結晶板が付着しているだけにすぎない(某ネットナビと言えなくもない)。また、エクストリームフォームも口内に顔を出している着ぐるみ状態(外見だけでも正に怪物。違った意味でガイストそのもの)である。

関連記事

 星宮いちご 翌日の同時間帯において実家が弁当屋で姉弟の主人公繋がり。(中の人は本作にてこの人を演じている)
 星宮らいち 上記の弟。料理の手伝いでスキルがある繋がりが加わる。
 大森ゆうこ 別局番組で同様に実家が弁当屋で世界を守る戦士繋がり。(ちなみに、レッカの姉・リンの中の人はゆうこの仲間の青い戦士を演じている)
 小野田坂道 同局における中の人繋がり、こちらはレッカとは正反対に気弱で大人しい性格である。(この作品でも姉の中の人と共演している。)
 カミキ・セカイ 同局の次回番組で赤髪、姉弟、中学生主人公繋がり。
 竜神翔悟 同局において主人公、赤髪、火属性の戦士に変身、がいると同時に頭が上がらない、勉強が苦手繋がり。
 緑谷出久    別局番組主人公で、色は異なるが、学生かつヒーロー道を突き進む中の人繋がり。

メインタグ

ガイストクラッシャー
ガイストクラッシャーゴッド
新田ケン       親友。ゲーム本編では『俺の嫁』疑惑あり。
白銀ゴウカ      父親。神章では少なからず原点をもたらしたキーマン。
白銀ひのこ      母親。
白銀リン       最も恐れる実姉。
ロック・ボルカン    自分を認めてくれた上司。
桜さんご       出会って以来のお目付け役。
金剛寺ハヤト     はじめての先輩同僚。
真銅クラマ      同僚だが悪友関係。
シレン・クォーツハート同僚。
黒曜イズナ      敵対していたが、後に仲間になる。
緑ヒスイ       頻繁に医療でお世話になっている。

マイク・マーキュリー 『ゴッド』においてマイクマと略称し名付ける。

コラボ関係

モンスターハンターシリーズ リオレウス
戦国BASARA4 伊達政宗 真田幸村

関連記事

親記事

ガイストクラッシャー がいすとくらっしゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「白銀レッカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 511316

コメント