ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

黒曜イズナ

こくよういずな

「黒曜イズナ」は、メディアミックス作品『ガイストクラッシャー』に登場人物。
目次 [非表示]

オレの怒りは派手だぞ~っ!

概要編集

CV:松岡禎丞飯田友子(幼少)


 2049年7月25日生まれ。獅子座のO型。15歳。身長174.5cm、体重65kg。オリンポリス『オブサイド』出身。人の話を聞かないことを得意とし、仲良くする事を苦手とする。


 ゲーム本編やコミカライズ、TVシリーズでは登場する経緯が異なるものの、大筋では共通である。


ゲーム本編編集

 鉄鋼町編中盤に登場。クラッシャーの行動を遠目で傍観。ダメージを負ったロード・バロンがレッカに襲ったところを間接的に救う。アイスガルド編でもミスト・クー・シーを譲渡するよう要求するも、マンガンの介入で中断し撤退する。デザドラド編でイレイザーと手を組みボルカンに重症を負わせるが、様々な邂逅でGCGへ戻ってくる。

 

 ホビー ガイメタル『超進化編』ではヒスイと共に暗黒島の探索を行い、そこで右脚を軸に攻撃を展開している事が彼女の台詞から判明する。


 ゴッド編ではハヤトと共にガイストオンしなくとも技を放っていた。


コミカライズ編集

 「ゼウス事件」当時6歳。この頃にボルカンと邂逅する。2061年。ガイメタル研究所襲撃事件後、ファーストチーム以降初めてのガイストクラッシャーとなる。しかし、怒りに任せての任務に謹慎処分を喰らい以後消息を絶ちゲーム本編と同様の行動を行う。


 最終的にイレイザーの野望とオペレーション・カオスを阻止。パーフェクト・カオスによる人類ガイメタル結晶化の被害も食い止められ、その経緯から姉を被っていた結晶体を除去する事に成功し、九年ぶりに再会を果たしている(ある意味ゲーム本編やTVシリーズでやらなかった二次創作的なエピローグをやってくれている。ありがとう作者!)


TVシリーズ編集

 6歳から施設に入って英才教育をしたにもかかわらず11歳で大学卒業した学歴なら天才の中でもトップクラスの天才である。(27話)ガイストオフでも電気が発することができる。(26話)素の身体能力でも跳躍力が高く数メートルならジャンプ一回で登ることができたり、素手素足で壁に亀裂が生じたりするなど色々な意味で人間離れしている。(44話)

 アイスガルド編中盤、ストーンサークルにG波を発生させ、ラビを白亜紀へ飛ばし姿を消す。エターナル・オーディーン撃破後、地底氷湖から帰還したボルカンを不意討ち同然に襲撃するもコミカライズやゲーム本編と同様に戻ってくることになる。ガイメタル研究所職員の顔を全て覚えているらしく、戦闘面では天才的だが生活面は非常に脆弱である(31話)。

 これまでボルカンに対して非常に憎悪していた事は不明のままだったが、イレイザーによる間接的干渉の可能性が浮上してきた(33話)。


 オリンポリス編で、テルル族の気質や火山付近にダイヤモンドの採掘坑があるなど地元の事情には精通している。


 おまけコーナー兼次回予告『ガイスト・ファイル』でもぶっきらぼうと怒りを発揮している。





関連イラスト編集

ハロウィンボルイズニーハイの日


関連タグ編集

ロック・ボルカン

黒曜ホノカ 姉


緑ヒスイ  ゲーム本編終盤で…ネタバレになるので以下略。続きとも云えるのがガイメタル プラズマ・ドラゲイザーで発覚。TVシリーズでは早く邂逅している。

シレン・クォーツハート 同僚だが、性格面から同族嫌悪している(特にガイスト・ファイルでは)。

黒曜石   名前の元ネタ


速水俊介 アニメが同局で中の人つながりかつ、連載誌が最強ジャンプつながり。

氷川いおな/キュアフォーチュン 姉が封印状態にされ、憎しみを抱いた途中加入戦士という、似たような境遇つながり。

ストイックな性格もそうだが、同僚の姉と同じ声のプリキュアが同じチームにいるというつながりもあり、その怒りや憎しみの矛先の一人でもあったがストーリー中盤にて和解した。

関連記事

親記事

ガイストクラッシャー がいすとくらっしゃー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 282715

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました